塩サバで簡単南蛮漬け

15

2018.07.12

分類主菜

調理時間: 15分

ID 319654

小春(ぽかぽかびより)

ぽかぽかびより🍙いつものご飯をもっとおいしく

市販の塩サバの切り身を使って、簡単に南蛮漬けを作ります。

塩サバは すでに下味がついているので、粉類をふってフライパンで揚げ焼きにするだけ。
その間に隣で南蛮酢を作ります。

冷やして食べても美味しい、夏の作りおきにもぴったりのおかずです。
 
▶︎あっさり仕上げるコツは工程5で
いつもの作り方でも結構ですし、少し上品に仕上げたい場合はお試しください。

    材料

    4人分
    塩サバ(切り身) 1/2身1枚
    片栗粉・薄力粉 各大さじ1
    大さじ3
    みりん 350ml
    A
    砂糖 大さじ1弱
    A
    小さじ1弱
    A
    鷹の爪 1本(半分に切って種を取る)
    350ml
    玉ねぎ 1玉

    作り方

    ポイント

    ▶︎行程3
    みりんを煮詰める
    →アルコール分が飛んで甘みが増し、とろみがつきます。
    酢を加えてから加熱すると、酢分が飛ぶのでおすすめできません。
     
    ▶︎玉ねぎの切り方
    →味がしみやすいように、縦半分に切ったあと繊維をたつように1cm幅で切っています。
    お好みでどうぞ。
    1. 塩サバ(切り身)は食べやすい大きさに切り、片栗粉・薄力粉をまぶします。
    2. フライパンに油を入れて中火で熱し、①を揚げ焼きにします。
    3. 鍋(もしくは直火の保存容器)にみりんを入れて中火で煮詰めます。半量になったらA

      砂糖 大さじ1弱、塩 小さじ1弱、鷹の爪 1本

      を入れて溶かし火を止め、酢を加えて南蛮酢を作ります。
    4. ②を③に漬け込み、玉ねぎをスライスして上から乗せます。
    5. ※行程4
      南蛮酢を100mlほどとりわけたものに、サバをくぐらせてから漬け込むと、あっさりとした仕上がりになります。

    6. 玉ねぎが南蛮酢に浸からない場合は、上からキッチンペーパーをかぶせてください。
    15 90

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「マリネ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。