Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. とろとろ白菜のうま塩スープ【#冷蔵庫のお掃除#おかずスープ】

    とろとろ白菜のうま塩スープ【#冷蔵庫のお掃除#おかずスープ】 1分前

    208人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. おかずサラダ♪ブロッコリーとゆで卵の粒マスタードサラダ

    おかずサラダ♪ブロッコリーとゆで卵の粒マスタードサラダ 5分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. レンジで1分!ブロッコリーの茎で*中華風胡麻和え

    レンジで1分!ブロッコリーの茎で*中華風胡麻和え 6分前

    tennisloveさん♪お疲れ様です🍀嬉し過ぎるコメントに心に元気一杯頂きました✨✨最近、ブロッコリーの茎のレシピを考えるのにハマっています☺tennisloveさんに美味しく食べて頂けて本当に感激です♡また第3弾、第4弾のレシピアップしますね🍀インフルエンザが流行って来たそうなので気を付けて下さいね!ありがとうございました🙇

  4. むね肉deにんにく醤油唐揚げ【#作り置き #油は大さじ3】

    むね肉deにんにく醤油唐揚げ【#作り置き #油は大さじ3】 26分前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. レンジで1分!ブロッコリーの茎で*中華風胡麻和え

    レンジで1分!ブロッコリーの茎で*中華風胡麻和え 42分前

    ブロッコリーの茎の味付けは初めてでびっくり。 美味しくて2度びっくり(@_@) 感謝♡

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

冷凍めんで作る☆冷やしラーメン

5
中華めんの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.07.23

分類主食

調理時間: 5分

ID117864

シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

冷凍めん「シマダヤ 真打 もみ打ちラーメン」なら、茹で時間は約30秒!
パパッと簡単に作れて、暑い日におすすめの冷やしラーメンレシピです☆

中華めん 中華めん きゅうり 冷やし中華 鶏ガラスープの素

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
A
鶏ガラスープの素 大さじ1
A
400cc
A
しょうゆ 大さじ1
A
砂糖 大さじ2/3
A
塩・こしょう 適宜
ゆで卵 2個
きゅうり 1本
トマト 1/2個
冷凍めん「シマダヤ 真打 もみ打ちラーメン」 2玉
作り方
Point!
めんはしっかり冷水でしめて、スープもよく冷やしておいた方がおいしく仕上がります。
  1. Aを全て混ぜ合わせ、よく冷やしておく。
  2. ゆで卵は殻をむいて半分に切る。
    きゅうりは千切りにする。
    トマト5〜7mm程の薄切りにする。
  3. 冷凍めん「シマダヤ 真打 もみ打ちラーメン」凍ったまま多めの沸騰したお湯の中に入れ、めんがほぐれたらザルにあげ、冷水で冷やす。
  4. 3の冷やしたラーメンを器に入れて1のスープを注ぎ入れ、2の具をのせる。
4 12
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 今年は手作りで!基本もおしゃれおせちもこれで完璧!おせち総まとめ
    今年は手作りで!基本もおしゃれおせちもこれで完璧!おせち総まとめ この特集を読む
  2. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  3. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  4. PR 【PR】レンジで簡単!アレンジしやすい「塩そぼろ」で師走の忙しさを乗り切る!
    レンジで簡単!アレンジしやすい「塩そぼろ」で師走の忙しさを乗り切る! この特集を読む
  5. PR 【作り置き・節約・詰め方・時短】お悩み解決!お弁当レシピ大特集
    【作り置き・節約・詰め方・時短】お悩み解決!お弁当レシピ大特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

卵×ボダム (5) きゅうり×黒糖 (3) 中華めん×豆腐 (3) 冷やし中華×麺類 (3) 鶏ガラスープの素×鶏ささみ (3)
もっと見る

「冷やしラーメン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents