Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 簡単箸休め!*きゅうりと海苔の胡麻和え*

    簡単箸休め!*きゅうりと海苔の胡麻和え* 10分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. やみつき*ごまニラチキン*

    やみつき*ごまニラチキン* 25分前

    334人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 簡単!*しそとしらすの和え素麺*

    簡単!*しそとしらすの和え素麺* 31分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 小麦粉不用*もやしと豚こまの絶品お好み焼き風*

    小麦粉不用*もやしと豚こまの絶品お好み焼き風* 31分前

    150人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 簡単!シャキシャキ美味♪もやしと豆苗のおひたし*作り置きに

    簡単!シャキシャキ美味♪もやしと豆苗のおひたし*作り置きに 40分前

    相変わらず、おひたしも作り続けています✨ おいしいから、ホント幸せ感じます🍀 ゴーヤも出回ってきたし、もう少し価格が下がってきたら、ゴーヤのおひたしチャレンジしますね💕

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

柚子と塩麹のキンピラ和え物

5
あえ物の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.04.07

分類副菜

調理時間: 5分

ID137047

吉村ルネ

健康になれるレシピ開発

牛蒡をさっと炒めて調味料で和えるだけ。汁っぽくないのでお弁当向けです。また箸安めにも絶品のお惣菜です。

あえ物 日本酒に合うおつまみ 塩麹 牛蒡 柚子

このレシピをサイトに埋め込む

材料3人分
牛蒡(先のほうの細い部分) 1/2本
塩麹 小さじ1~2
柚子汁 小さじ1~2
サラダ油またはオリーブ油 大匙1弱
作り方
Point!
牛蒡は歯ごたえがあるように強火で炒めてください。
  1. 牛蒡は包丁で皮をこそげとる。まな板を使い笹がき牛蒡になるように乱切り。
  2. 中火で温めたフライパンにオイルをまわしいれて強火で牛蒡を1~2分炒める。
  3. ボウルに炒めた牛蒡を入れて調味料をいれ、混ぜ合わせたら完成。
  4. お弁当にも箸休めにもよいです。
1 5
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず
    実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん
    カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」
    包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」 この特集を読む
  5. PR  【PR】フライパン1個だけでできるパンのレシピ!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    フライパン1個だけでできるパンのレシピ!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】具沢山パッタイ風そうめんでタイ気分♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓
    具沢山パッタイ風そうめんでタイ気分♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓 この特集を読む
  7. PR 【PR】お弁当のおかずの味付けも簡単に。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    お弁当のおかずの味付けも簡単に。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

あえ物×玉ねぎ (3) 塩麹×黒酢 (3) 日本酒に合うおつまみ×麺 (3) 柚子×魚のおかず (3) 牛蒡×ごぼう (3)
もっと見る

「ごぼう 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents