レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

お正月の黒豆

副菜

お正月の黒豆
  • 投稿日2016/04/07

  • 調理時間30(煮る時間、味を含ませる時間は除く)

お気に入りに追加

0

ふっくらと煮上がってつややかに煮含まれた黒豆は手作りが一番美味しいです。 ぜひ、市販の物ではない、美味しくて健康な黒豆をお正月にいかがでしょうか?

材料作りやすい分量

  • 黒豆
    300g
  • 熱湯
    10カップ
  • 錆びた釘
    4~5本(または鉄玉)
  • A
    ブラウンシュガー
    350~450g(または三温糖)
  • A
    醤油
    1/4カップ
  • A
    重曹
    小さじ1/2

作り方

ポイント

砂糖は白糖でも美味しくできます。 黒豆を煮出し始めるときアクが出るので丁寧に取り除く。アクをすくうことにより、黒豆の味にえぐみが残らない。 黒豆に水を刺す(ビックリ水)のは早く煮上がることと、豆にしわがよらないようにするためです。

  • 1

    黒豆はごみを取り除いて、水で洗ってざるにとる。 (黒豆は京都産丹波黒豆特大がおすすめです)

  • 2

    錆びた釘はきれいに洗い、布に包んでたこ糸などで縛っておく。

  • 3

    鍋に熱湯を煮立たせ、(1)、(2)、A ブラウンシュガー350~450g、醤油1/4カップ、重曹小さじ1/2を入れ、火を止めそのまま5時間以上置く。

  • 4

    5時間以上たったら鍋を中火にかけ、沸騰したら泡やアクを丁寧にすくい取る。

  • 5

    アクが綺麗に取り除けたら、水カップ1/2(分量外)を入れる。ビックリ水です。 煮立ったのが静まります。

  • 6

    同じ火加減で再び沸騰したら再びカップ1/2の水(分量外)を入れて強火にする。

  • 7

    再び沸騰したら火を弱火にして落し蓋をして8時間煮る。8時間煮たら火を止める。

レシピID

137841

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History