Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 3分前

    208人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】

    小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】 4分前

    215人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 6分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ

    【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ 8分前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豆腐一丁で驚きの満足感『もちもち豆腐の特製うまだれステーキ』

    豆腐一丁で驚きの満足感『もちもち豆腐の特製うまだれステーキ』 11分前

    REIさーん♡おはようございます♪こちら、作っていただきありがとうございますm(_ _)mすごい!めっちゃ美味しそう!盛り付けも素敵ですね♪レシピがお役に立てて嬉しいです♡エビ、やったことないので、私もやってみたいです〜(*˘︶˘*).。.:*♡

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

レンジで作るにんじんグラッセ

10

2014.02.27

分類

調理時間: 10分

ID113884

横田 尋香/ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

ちょっとした付け合わせにも、お弁当にも嬉しいにんじんグラッセを、電子レンジで簡単に作ってみました。
マヨネーズでコクを、オリーブオイルで照りを出しています。

スチーマー、シリコンスチーマー にんじん 時短 シニア 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
にんじん 5cm
小匙1/2
はちみつ 大匙2
オリーブオイル 小匙1/2
マヨネーズ 小匙1
バジル 適量
作り方
Point!
にんじんのカットの仕方、厚さなどにより加熱時間が変わってくると思います。爪楊枝等で確認しながらお好みの柔らかさに調整してください。 にんじんの味が苦手な方は、冷蔵庫で冷やすと食べやすくなると思いますので一度お試しください。
  1. にんじんは縦に8等分にカットし、さっと水にさらします。
  2. ルクエのスチームケースににんじんを入れ、塩を全体に回しかけて500wで2分加熱します。
  3. いったんレンジから取り出し、はちみつを回しかけ、再度500wで3分ほど加熱します。
  4. 2分ほど蒸らしてからボウルに入れ、オリーブオイルとマヨネーズで和えます。
    お皿に盛り付けた後、バジルを振りかけて頂きます。
2 6
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×オーブン焼き (11) 時短×にんにくの芽 (11) シニア×ベトナム (9) にんじん×青しそ (3) スチーマー、シリコンスチーマー×鶏ささ身 (3)
もっと見る

「にんじん グラッセ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents