レシピサイトNadia

    【おもてなしにも】3種のたっぷりきのことサーモンのパスタ

    主食

    【おもてなしにも】3種のたっぷりきのことサーモンのパスタ

    お気に入り

    235

    • 投稿日2019/09/03

    • 更新日2019/09/03

    • 調理時間20

    秋の味覚「きのこ」を使ったパスタです。 具材には3種類のきのこをたっぷり使用。 サーモンもお刺身用を使うことで、骨を気にせず食べられるので、子どもからお年寄りまで食べやすいですよ。 味付けの隠し味にアンチョビをいれて、コクを出しています。 和風のバター醤油味が食欲をそそります。

    材料2人分

    • スパゲティ
      160g
    • エリンギ
      100g
    • しめじ
      100g
    • まいたけ
      100g
    • サーモン(お刺身用)
      100g
    • にんにく
      2かけ
    • オリーブオイル
      大さじ4
    • A
      顆粒コンソメ
      5g
    • A
      大さじ4
    • A
      パスタのゆで汁
      大さじ4
    • A
      しょうゆ
      小さじ2
    • A
      アンチョビペースト
      小さじ1
    • バター
      10g
    • 少々
    • コショウ
      少々
    • 小麦粉
      適量
    • パセリ
      適量

    作り方

    ポイント

    パスタのゆで汁は味付けにも使うので、うっかり捨ててしまわないよう、茹でている途中に別で取っておくと良いですよ。 きのこもお好みのものでアレンジできます。 お刺身用のサーモンは崩れやすいので、形をきれいに残したい場合は、両面焼いてから一度取り出しておくと良いですよ。 サーモンは秋鮭などに代用しても!

    • しめじは石づきを取り、まいたけと一緒にほぐしておく。 エリンギは食べやすい大きさに切る。 サーモン(お刺身用)も食べやすい大きさに切り、両面塩、コショウを振り、全体に薄く小麦粉をまぶす。 パセリはみじん切りにする。

      工程写真
    • 1

      鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加えてスパゲティを茹で始める。 (塩は水の量に対して、0.5%~1%程度入れていください)

      工程写真
    • 2

      フライパンにオリーブオイル、みじん切りにんにくを入れ、弱火で香りが出るまで炒める。 そこへ下準備したサーモンを入れ両面サッと焼いたら、エリンギ、しめじ、まいたけも加え、きのこがしんなりするまで炒める。

      工程写真
    • 3

      そこにA 顆粒コンソメ5g、酒大さじ4、パスタのゆで汁大さじ4、しょうゆ小さじ2、アンチョビペースト小さじ1を入れ、茹で上がったパスタを加え、さっと炒め合わせ、仕上げにバター、塩、コショウで味を整える。 お皿に盛り、パセリを散らす。

      工程写真
    • 4

      おもてなしなど、大皿で作るときはペンネがおすすめ! 冷めてもスパゲティに比べ、麺がくっつきにくく、お皿にもとりわけしやすいです。 ペンネ場合、1人あたり50g~60gぐらい目安となります。

    レシピID

    379643

    「きのこ」の基礎

    「しめじ」の基礎

    「スパゲッティ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    松田みやこ
    Artist

    松田みやこ

    管理栄養士/フードコーディネーター 元保育園栄養士の経験を活かし、子育てしながらでも無理なく手軽に、子どもが喜ぶおうちごはんをご紹介します。 また、子どもでも作れる簡単おやつ 豆乳マイスター"プロ"の資格を活かし、豆乳などを使ったヘルシーおやつを得意としています。 <過去の主な経歴> 保育園栄養士、大手企業の商品開発などの経験を経て、現在は企業様向けのメニュー提案、レシピ開発、撮影、スタイリングなどを中心に行っています。 その他保有資格: 幼児食インストラクター、ナチュラルフードコーディネーター等 ☆YouTube始めました☆ 【こどもと楽しむヘルシーおやつ】 チャンネル登録お待ちしております! レシピはより作りやすく、さらに美味しくなるよう、定期的に見直しさせて頂いております。

    「料理家」という働き方 Artist History