【おもてなしにも】3種のたっぷりきのことサーモンのパスタ

20

2019.09.03

分類主食

調理時間: 20分

ID 379643

松田みやこ

手軽だけど子どもが喜ぶ 身体に優しいかんたんレシピ

秋の味覚「きのこ」を使ったパスタです。
具材には3種類のきのこをたっぷり使用。
サーモンもお刺身用を使うことで、骨を気にせず食べられるので、子どもからお年寄りまで食べやすいですよ。
味付けの隠し味にアンチョビをいれて、コクを出しています。
和風のバター醤油味が食欲をそそります。

    材料2人分
    スパゲティ 160g
    エリンギ 100g
    しめじ 100g
    まいたけ 100g
    サーモン(お刺身用) 100g
    にんにく 2かけ
    オリーブオイル 大さじ4
    A
    顆粒コンソメ 5g
    A
    大さじ4
    A
    パスタのゆで汁 大さじ4
    A
    しょうゆ 小さじ2
    A
    アンチョビペースト 小さじ1
    バター 10g
    少々
    コショウ 少々
    小麦粉 適量
    パセリ 適量
    作り方
    Point!
    パスタのゆで汁は味付けにも使うので、うっかり捨ててしまわないよう、茹でている途中に別で取っておくと良いですよ。
    きのこもお好みのものでアレンジできます。
    お刺身用のサーモンは崩れやすいので、形をきれいに残したい場合は、両面焼いてから一度取り出しておくと良いですよ。
    サーモンは秋鮭などに代用しても!
    1. しめじは石づきを取り、まいたけと一緒にほぐしておく。
      エリンギは食べやすい大きさに切る。
      サーモン(お刺身用)も食べやすい大きさに切り、両面塩、コショウを振り、全体に薄く小麦粉をまぶす。
      パセリはみじん切りにする。
    2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加えてスパゲティを茹で始める。
      (塩は水の量に対して、0.5%~1%程度入れていください)
    3. フライパンにオリーブオイル、みじん切りにんにくを入れ、弱火で香りが出るまで炒める。
      そこへ下準備したサーモンを入れ両面サッと焼いたら、エリンギ、しめじ、まいたけも加え、きのこがしんなりするまで炒める。
    4. そこにA

      顆粒コンソメ 5g、酒 大さじ4、パスタのゆで汁 大さじ4、しょうゆ 小さじ2、アンチョビペースト 小さじ1

      を入れ、茹で上がったパスタを加え、さっと炒め合わせ、仕上げにバター、塩、コショウで味を整える。
      お皿に盛り、パセリを散らす。
    5. おもてなしなど、大皿で作るときはペンネがおすすめ!
      冷めてもスパゲティに比べ、麺がくっつきにくく、お皿にもとりわけしやすいです。
      ペンネ場合、1人あたり50g~60gぐらい目安となります。
    14 172
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「アンチョビペースト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。