えびがぷりぷり、エスニック風春巻き(冷凍保存OK)

20

2018.08.21

分類主菜

調理時間: 20分(海老の下処理時間は除く)

ID 340476

mayu

心も体も満たされる簡単レシピ×兼業フードコーディネーター✨

具にたっぷりと海老を使い、ココナッツオイルでカラッと揚げ焼きします。
細竹をイメージし、細く長く巻くことでエスニック風を演出することで、アジアのリゾートの一皿のような春巻きです。

スイートチリソースやライムがあれば、ホームパーティや記念日のメイン料理に!
なくても、おかわりコールで追加で揚げるほど好評のレシピです。

    材料5人分(春巻き10本分の材料です。)
    豚挽き肉 200g
    海老 6~8尾
    たけのこの水煮 200g
    春雨 30g
    大葉 10枚
    ライム お好みで
    少々
    オイスターソース 大匙2杯
    しょうが・おろし 小さじ1
    片栗粉 小さじ1
    A
    小麦粉 少々
    A
    少々
    ココナッツオイル memo欄参照(フライパンに0.5cm)
    スイートチリソース お好みで
    作り方
    Point!
    ★爆発させないコツ
    ・皮とタネの温度を合わせておく。
    ・極力空気を抜きながら巻く。

    スイートチリソースやライムがなくても十分美味しいです。
    1. ●海老
      爪楊枝を使ってワタを取り除いて(黒いもの)、酒を振り掛けておく(臭み取りのため)。
      黒っぽい水分が出るので、その水分は捨てておく。
      ●たけのこ
      水を切ったら、1センチくらいにざく切りしておく。
      ●春雨
      指定時間で茹でたら水を切って、2センチくらいにざく切りしておく。
    2. 下処理をした海老を包丁で叩き、細かくする。
    3. フライパンを中火であたため、豚挽き肉を炒める。
      (油はひかなくても、豚から油が出るのでOK。
      強火にすると油が出る前に焦げ付くので、中火からスタート)
    4. 豚肉に火が通ったら、①の海老、たけのこの水煮、春雨を加え、海老に火が通るまで炒める。
      (たけのこ、春雨は下準備の時点で火が通っているため、海老に注目!)
    5. オイスターソースとしょうが・おろしを加え、全体にいきわたったら、少量の水で溶いた片栗粉を加え、塩で味を調えて(自分好みの味にする)春巻きのタネが完成。
      ※粗熱を取っておく。
    6. 冷蔵庫から出しておいた春巻きの皮を自分から見てダイヤ型になるように置き、真ん中に大葉を乗せる(葉の裏が自分を向くように)。
    7. 粗熱を取った春巻きのタネを細く乗せ、空気が入らないように細く巻いていく(細さの目安は親指くらいの太さ)。
      巻き終わりは小麦粉で作ったノリで接着する。
      ※ノリの作り方:A

      小麦粉 少々、水 少々

      を混ぜ合わせ、図工で使うでんぷんのりくらいの固さになればOK。
    8. 180℃に熱したココナッツオイル(0.5センチくらいでOK)で、
      きつね色になるまで揚げ焼きにする。
    9. そのまま食べても十分おいしいですが、
      ライムやスイートチリソースをつけてもおいしいです♪
    16 69
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「冷凍えび 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。