レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

生クリームなしの新発想!ほぼカルボナーラ風豆乳みそ汁

汁物

生クリームなしの新発想!ほぼカルボナーラ風豆乳みそ汁
  • 投稿日2020/09/09

  • 調理時間10

ごはんともパンとも相性がいい、カルボナーラをイメージしたみそ汁のレシピです。 生クリームは不使用、豆乳を使うことでまろやか&ヘルシー! みそと豆乳、チーズってとても相性がいいので、ぜひ試してみてくださいね♪

材料3人分

  • スライスベーコン
    3枚(ブロックでもOK)
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • A
    300ml
  • A
    固形ブイヨン
    1個
  • B
    豆乳
    300ml
  • B
    みそ
    大さじ1~
  • M3個
  • 粗挽き黒胡椒
    適量
  • 粉チーズ
    適量
  • オリーブオイル
    適量

作り方

ポイント

▷豆乳は調整でも無調整でもOKです。無調整を使う場合は火が強すぎると分離することがあるので、心配なら調整豆乳がおすすめです。 ▷上記と同様の理由で、作り置きすると分離することがあります。食べる分だけ作ることをおすすめします。 ▷スライスベーコンの代わりにブロックベーコンやウインナーでも◎しめじや舞茸を入れるとボリュームがアップします。 ▷みその量はお好みで調整してください。私は比較的甘めの田舎味噌を使っています。

  • ▷玉ねぎは薄切り、スライスベーコンは1.5cmほどにカット ▷B 豆乳300ml、みそ大さじ1~を合わせてみそを溶かしておく

    工程写真
  • 1

    鍋にオリーブオイルを引き、ベーコンと玉ねぎをさっと炒める。

    工程写真
  • 2

    A 水300ml、固形ブイヨン1個を入れてひと煮たちさせる。

    工程写真
  • 3

    卵がくっつかないように離して割り落とし、好みの固さまで火を通す(弱火で4分くらい煮込むと黄身がとろ~んとします) ※煮込み時間を長くして水分が足りなければ適宜足してください。

    工程写真
  • 4

    B 豆乳300ml、みそ大さじ1~を入れて沸騰直前まで温めて火から下ろす。 ※ぼこぼこ沸騰させると分離します。

    工程写真
  • 5

    器によそい、粉チーズと粗挽き黒胡椒をかけて完成。 写真ではパセリを散らしていますが、もちろんなくても◎ 卵は入れず温泉卵を別添えすれば、スープジャー弁当にも最高です♪

    工程写真
レシピID

398240

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

みそ汁」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History