レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【10分】レンチン肉みそでコク旨♡冷やし坦々そうめん

主食

【10分】レンチン肉みそでコク旨♡冷やし坦々そうめん
  • 投稿日2021/05/18

  • 調理時間10

ピーナッツバターを使ったそうめんで作る担々麺のレシピです。 練りごまの代わりにピーナッツバターを使うことで香ばしいスープが絶品! 肉みそはレンジで簡単にできるので、暑い日のランチにぜひどうぞ♪ アメリカ産ピーナッツバターはJIF(クランチ)を使用しておりますが、他のブランドのアメリカ産ピーナッツバターを使用しても問題ありません。

材料2人分

  • そうめん
    200g(1人分100g計算)
  • 【肉みそ】
    -
  • B
    豚ひき肉
    150g
  • B
    大さじ1 1/2
  • B
    甜麺醤
    大さじ1
  • B
    醤油、砂糖
    大さじ1/2
  • B
    豆板醤
    小さじ1/2(なくても〇)
  • 【スープ】
    -
  • A
    アメリカ産ピーナッツバター
    大さじ3(JIF(クランチ))
  • A
    顆粒鶏ガラスープの素
    大さじ1 1/2
  • A
    めんつゆ(3倍濃縮)
    大さじ1弱(※詳しくはレシピに記載)
  • A
    成分無調整豆乳
    380ml
  • トマト、水菜
    適量(なくても〇)
  • ラー油
    お好みで

作り方

ポイント

▶冷たいと味を感じにくいので、めんつゆやガラスープの量を調整しやや濃い目に味を調えてください。 ▶2倍濃縮のめんつゆを使う場合は大さじ1 1/2を目安に味を見ながら加減してください。 ▶肉みそはごはんにのせたり、ごはんと混ぜ合わせておにぎりにしても◎ #アメリカンピーナッツ協会タイアップ

  • 材料はこちらです。 肉味噌をレンジで加熱する間に、スープ、そうめんを準備します。 ▶トマトは角切り、水菜は食べやすい長さに切る。

    工程写真
  • 1

    【肉みそ】を作る。 耐熱ボウルにB 豚ひき肉150g、酒大さじ1 1/2、甜麺醤大さじ1、醤油、砂糖大さじ1/2、豆板醤小さじ1/2を入れてしっかり混ぜる。 火の通りがいいようボウルの側面に伸ばし、ふんわりとラップをかけて600wのレンジで3分加熱する。

    工程写真
  • 2

    レンジから取り出し、泡だて器を使ってひき肉をぽろぽろにほぐす。 再度ラップをせずに600wのレンジで1分~1分半、軽く水分が飛ぶ程度加熱する。

    工程写真
  • 3

    そうめんをゆでる。 ゆであがったら水で締め、水けを切っておく。

  • 4

    A アメリカ産ピーナッツバター大さじ3、顆粒鶏ガラスープの素大さじ1 1/2、めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1弱、成分無調整豆乳380mlで【スープ】を作る。 アメリカ産ピーナッツバターにつゆを入れてよく混ぜ、なめらかになったら無調整豆乳を加えるとピーナッツバターの溶け残りがなくなります。冷たいと味を感じにくいので、めんつゆやガラスープの量を調整しやや濃い目に味を調えてください。

    工程写真
  • 5

    器にそうめんとスープをそれぞれ半量盛り付け、トマト、水菜、肉みそをのせる。 好みでラー油を垂らして完成。

    工程写真
  • 6

    ピーナッツバターはJIF(クランチ)を使っています。 もちろんクリーミータイプでも代用可能です。

    工程写真
  • 7

    麺と具材、肉みそをお弁当箱に入れ、スープジャーに冷やしたスープを入れて持ち運べば、お弁当にも♪

レシピID

412684

「トマト」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

そうめん」「担々麺」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History