ねりごまで坦々餃子。

25

2016.02.26

分類主菜

調理時間: 25分

ID 134953

小澤 朋子

楽しく美味しく♪はらぺこキッチン

なめらか自慢ねりごまの香りとコクがあふれる餃子に、甘辛い味噌のたれをかけて食べる担々風味の餃子です。

ごまには豊富なビタミンBとE、ミネラル、カルシウムが含まれ、美肌や代謝促進などの嬉しい効果が沢山あります。
ねりごまでゴマパワーを効果的に摂り入れましょう♪

    材料4人分(ひとり5個として20個分)
    餃子の皮(大判) 20枚
    豚挽き肉 200g
    青梗菜 1株(130g)
    長ねぎ 30g
    A
    塩胡椒 適量
    A
    大さじ1
    A
    オイスターソース 大さじ1
    A
    なめらか自慢ねりごま(白) 20g
    A
    片栗粉 小さじ2
    大さじ1~2
    湯(または水) 適量
    B
    甜麺醤 大さじ1
    B
    醤油 小さじ1
    B
    ガラスープの素 小さじ1
    B
    小さじ1
    B
    ごま油 小さじ1/2
    青ねぎ(小口切り) 大さじ4
    白ごま 小さじ2
    ラー油 適量
    作り方
    Point!
    使用するフライパンによりくっつきやすい場合は油を多めにと調整してください。
    1. 青梗菜は粗みじん切りにして分量外の塩ひとつまみをまぶして揉みこむ。水分が出てきたらきゅっと絞っておく。
      長ねぎは粗みじん切りにする。
      Bのタレの材料のうち、ごま油以外を耐熱容器に入れて電子レンジでひと煮立ちさせる。よく混ぜて最後にごま油も加えて混ぜておく。
    2. ボウルに豚挽き肉を入れ、Aを上から順に加えながら都度しっかり練る。
      青梗菜と長ねぎも加えて混ぜる。
    3. 餃子の皮に20g程度たねをのせて、普通の餃子を作るようにしてまわりに水をつけて閉じる。
    4. あたためたフライパンに油をひき、餃子を並べて中火で焼き目がつくまで加熱する。
      餃子が1/3浸る位まで湯(または水)を加えてフタをし、強めの中火で水がなくなるまで加熱する。最後はフタを外して乾かすようにし、火を止める。
      *濡れ布巾や流しで水を流したところにフライパンを置き、ジュッと急冷すると剥がれがよくなります。
    5. 皿に盛り、タレと青ねぎと白ごまをかける。
      お好みでラー油をかけてピリ辛でお召し上がりください。
    28 26
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。