レシピサイトNadia
    副菜

    レモン香る トマトの梅しそマリネ

    • 投稿日2015/06/16

    • 更新日2015/06/16

    • 調理時間10(漬け込み時間除く)

    さわやかなレモンとさっぱり梅しそのソースはトマトとの相性ぴったり。 レモンを器にすることで香りもプラス。 カラフルなトマトで作ればおもてなしにもぴったりです。 キンキンに冷やしてどうぞ。 常備菜にも◎

    材料作りやすい分量

    • プチトマト
      300g
    • はちみつ漬け梅干し
      1個(20gくらい)
    • A
      レモン汁
      1個分
    • A
      三温糖
      大さじ2
    • A
      小さじ1/2
    • A
      オリーブオイル
      大さじ2
    • 大葉
      3枚

    作り方

    ポイント

    トマトを焼いて皮をはじけさせることで味なじみがぐんと良くなります。ポイントは熱いうちにマリネ液へ漬けること! トマトの皮が気になる方は除いてくださいね。

    • プチトマトはグリルで2~3分焼くと皮がはじけてマリネ液がしみやすくなります。 レモンはたて半分に切り果汁をしぼります。 梅干しは種を除き、こまかく刻みます。

      工程写真
    • 1

      Aのマリネ液をボールに入れてよく混ぜ合わせておきます。 レモンは器に使いたいので、たて半分に切って絞ります。

    • 2

      熱いうちにトマトとせん切りにした大葉をマリネ液に漬けて1時間~冷蔵庫で冷やします。 (大葉の変色が気になる方は直前がいいですよ。)

      工程写真
    • 3

      レモンの器が安定するように下を少しだけ切り落としてから盛り付けます。

    レシピID

    128609

    質問

    作ってみた!

    「マリネ」の基本レシピ・作り方

    こんな「マリネ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「ミニトマト」の基礎

    「レモン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    がまざわ たかこ
    • Artist

    がまざわ たかこ

    料理家・郷土料理研究家・調理師

    料理家/郷土料理研究家/調理師 ホテルでの和食調理、保育園給食などに従事した経験から現在は 料理教室、レシピ開発、イベント講師、コラム執筆、小学校での食育授業など活動は多岐にわたる。 7年の旅行会社在勤中に目覚めた各地の料理や食文化の魅力にはまり郷土料理研究家の道へ。 作り続けたい定番の家庭料理や、地味だけどおいしい!な『心がほっこりするごはん』をモットーに身体も喜ぶ素朴なごはんを目指し活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History