〈くらし薬膳〉玉子と鶏の葛あんかけご飯

25

2019.11.01

分類主食

調理時間: 25分

ID 381891

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

【このレシピの成り立ち】
カゼの引き初めに飲む葛根湯をイメージし、体を温めてカゼを追い払うレシピにしました。ゾクゾクして肩や首にこわばりを感じるような、カゼの初期におすすめです。鶏ミンチや卵が体力を補い自己治癒力を高めます。食欲がない時はとろみ控えめが食べやすいです。

    材料2人分
    ご飯 茶碗1杯分
    鶏ももミンチ 100g
    玉子 2個
    白ネギ 1/2本
    しょうが 2かけ
    大葉 2~3枚
    大さじ1
    鶏がらスープの素 大さじ1
    葛粉 大さじ2(30g)
    白ごま 大さじ1
    400cc
    作り方
    Point!
    【コツ・ポイント】
    鶏ミンチは少し水を含ませてほぐしてから鍋に入れ、箸でかき混ぜるとほぐれやすいです。
    また、水で溶いた葛粉を半量入れて、少しとろみを付けてから卵を入れるとふんわりと卵がキレイに固まります。
    体を温める山椒を振りかけても美味しくいただけます。
    1. 白ネギとしょうがはみじん切り、大葉は細切りにしておく。
    2. 鍋に水を入れて沸騰させ、酒と鶏がらスープの素を入れる。
    3. 鶏ももミンチを加えて中火にし、箸でかき混ぜながら火を通す。この時アクが出てきたら取る。
    4. 鶏肉に火が通ったら、水(分量外)で溶いた葛粉の半量を鍋に入れ、ダマにならないようによくかき混ぜる。
    5. 溶いた玉子を流し入れ箸で軽く混ぜたら、残りの水溶き葛粉を加えて混ぜながら火を加えてとろみをつける。
    6. みじん切りにしておいた白ネギとしょうがを加えて軽く混ぜ合わせる。
    7. ご飯を入れたどんぶりの上にかけて、白ごま、大葉の細切りをのせたら出来上がり。
    2 26
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏モモ肉 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。