〈くらし薬膳〉オレンジと八角の照焼チキン

25

2019.12.24

分類主菜

調理時間: 25分

ID 383890

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

鶏肉・八角・粒胡椒は体を温める食べ物なので、冷えによる不調にぴったりの一品です。
また鶏肉は気を補って疲労を回復し、オレンジは胃をスッキリしてくれます。冷えによる胃腸不良、疲れやすく冷やすい人、手足が冷えて元気が出ない人におすすめです。

    材料2人分
    鶏もも肉 1枚
    オレンジ 1個
    八角 1個
    粒胡椒 3~5粒
    A
    醤油 大さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    A
    大さじ1
    A
    はちみつ 大さじ1
    作り方
    Point!
    オレンジを果汁100%のオレンジジュース(大さじ3)で代用することもできます。
    また、はちみつの代わりにマーマレードを使っても美味しいです。
    1. 鶏もも肉の皮目をフォークで刺して穴をあける。余分な脂を切り落とし、スジの部分には切り込みを入れ、半分の大きさに切る。
    2. オレンジは半分に切り、1/2を輪切りに、残りの1/2は絞る。
    3. フライパンにサラダ油(分量外)をひいて、皮目を下にして並べ、中火で焦げ目がつくまで4~5分焼く。
    4. 鶏肉をひっくり返したら、さらに約3分焼いて、フライパンの余分な脂をペーパーでふき取る。
    5. 鶏肉の上に輪切りにしたオレンジを並べ、混ぜておいたタレの材料、オレンジのしぼり汁、八角、粒胡椒を入れる。
    6. ときどき鶏肉をひっくり返してタレとからめながら、中火で煮詰めていく。
    7. タレが少なくなってとろみと照りが出てきたらできあがり。お皿に盛り付けてオレンジとタレA

      醤油 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、はちみつ 大さじ1

      をかける。
    4 19
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「薬膳 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。