レシピサイトNadia

    〈くらし薬膳〉タコと長芋のキムチ和え

    副菜

    〈くらし薬膳〉タコと長芋のキムチ和え

    お気に入り

    373

    • 投稿日2020/03/13

    • 調理時間15

    【くらし薬膳;潤い美肌の薬膳】タコ、長芋、黒ゴマでお肌に必要な血と潤いを補い、ニラが体を温めて血をめぐらせます。 お肌の潤い必要な血を補い、乾燥から体とお肌を守る一品です。冷えによる血流不足もお肌の乾燥に繋がります。爪が割れやすくお肌や髪の乾燥が気になる人、冷えて顔色がくすみがちな人にもおすすめです。辛味が少ないキムチを使えばお子さんでも食べられます。

    材料3人分

    • 茹でタコ
      80g
    • 長芋
      150g
    • ニラ
      1束
    • キムチ
      100g
    • 黒ゴマ
      大さじ1
    • 醤油
      小さじ1
    • ゴマ油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ザクザクした触感を楽しみたい時は長芋を大きめに切って、トロトロの触感を楽しみたい時は長芋をみじん切りやすりおろすなど、お好みの切り方でどうぞ。

    • 1

      茹でタコは適当な大きさにぶつ切りにする。長芋は皮をむいて食べやすい大きさに切る。

    • 2

      ニラは5cmくらいの長さに切って、沸騰したお湯で1分くらいさっと茹でてザルにあげ、流水で粗熱を取って固く絞る。

    • 3

      キムチは粗く刻んでおく。

    • 4

      ボウルに、タコ、長芋、ニラ、キムチを入れ、醤油とゴマ油を加えて長芋から粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

    • 5

      最後に黒ゴマをすって加えてざっと混ぜ合わせたらできあがり。

    レシピID

    387460

    「醤油」の基礎

    「たこ」の基礎

    「にら」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    おつまみ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    くらし薬膳 竹田あやこ
    Artist

    くらし薬膳 竹田あやこ

    くらし薬膳料理研究家/JRECくらし薬膳本部講師/JREC認定リフレクソロジスト/国際薬膳調理師/整体師/なちゅらる整体院オーナーセラピスト

    プロフィールへ
    「料理家」という働き方 Artist History