アンチョビポテトとパルミジャーノ・レッジャーノのカルツォーネ

30

2015.08.12

分類副菜

調理時間: 30分(作業時間・焼き時間:各15分)

ID 130360

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

オーブン(トースター)で作れる簡単おつまみメニュー。餃子の皮を小さなカルツォーネ(カルツォネッリ)に見立て、中にはホクホクのポテトと旨みのあるアンチョビ、そして濃厚で芳醇なパルミジャーノ・レッジャーノを入れてカリッと焼き上げました。手軽につまめるからパーティーにもぴったりです。

    材料(24個(5~6人分))
    餃子の皮 24枚
    じゃがいも 大3個(400g)
    玉ねぎ 1/4個 (50g)
    アンチョビ(フィレ) 5~6本
    にんにく 1片
    パルミジャーノ・レッジャーノ 40g~
    パセリ(みじん切り) 大さじ1
    ブラックペパー 少々
    作り方
    Point!
    ◆じゃがいもの加熱時間は、お使いの電子レンジやじゃがいもの状態に応じて適宜加減して下さい。
    ◆包む時は餃子と同じ要領で大丈夫です。最後だけ、縁をぴったりくっつけてフォークの先で留めるとそれっぽくなります。
    1. じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま一つずつラップで包んで
      電子レンジで3分加熱する(※600Wの場合)。上下を入れ替え、
      また3分加熱(※600Wの場合)したら、皮をむいて芽を取り、熱いうちにつぶす。
    2. オーブンまたはオーブントースターを200度に予熱する。
      玉ねぎ、アンチョビはみじん切りに。にんにくはすりおろす。
      パルミジャーノ・レッジャーノは1cm角にかち割る。
    3. 1) に、玉ねぎ、アンチョビ、にんにくを加え、さらにパセリとブラックペパーを
      入れて全体をムラなく混ぜ合わせる。
    4. 3) を等分して餃子の皮で半月型に包み、
      最後に具の真ん中にパルミジャーノ・レッジャーノをのせる。
      縁に水をつけて留め、さらにフォークの先で押すようにしてしっかりと留める。
    5. クッキングシートを敷いた天板に 4) を並べ、200度のオーブン
      またはオーブントースターで12~15分焼く。
    19 79
    コメント・感想 Comment
    DALIA さん
    2018.09.15 23:19

    余ってた餃子の皮がステキなお菓子に大変身しました、美味しかったです。

    庭乃桃
    庭乃桃 さん
    2018.10.09 15:25:39

    Е.федроваさん、ありがとうございます。お口に合ってうれしいです^^

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「オーブントースター 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。