アンダルシア風オレンジのサラダ Remojón

20

2016.03.16

分類副菜

調理時間: 20分(生タラの塩漬け時間を除く)

ID 136782

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

春は甘くてジューシィな国産オレンジがおいしい季節。アルハンブラ宮殿があることで有名なスペイン南部の都市・グラナダの郷土料理「Remojón(レモホン)」を作ってみました。具材の主役は、たっぷりのオレンジと旨みのある塩気がおいしいタラ。「えっ、意外な組み合わせ!」と思われるかもしれませんが、実はこれがものすごくおいしいのです。

    材料2人分
    タラ 1切れ (※生ダラまたは甘塩ダラの切り身・約100g分)
    オレンジ 2個 (※今回はネーブルオレンジを使用)
    玉ねぎ 1/4個 (50g)
    ゆで卵 1個
    ブラックオリーブ 4~5粒
    パプリカパウダー 適宜
    A
    白ワインビネガー 大さじ2.5
    A
    EVオリーブオイル 大さじ2
    A
    小さじ1/4
    A
    こしょう 少々
    作り方
    Point!
    ◆本来は、干しダラ(バカラオ)を使う料理です。日本で作るなら、甘塩ダラを使う場合はそのまま焼けばOK。生なら一旦塩をして寝かせ、さっと洗ってから焼きます。

    ◆レモホン(Remojón)には、「びしょびしょに浸す」という意味があります。よく混ぜたドレッシングでしっかり全体をあえるとおいしいです。
    1. タラは、生ダラを使う場合は全体に塩(分量外)をきつめに振り、
      冷蔵庫で一晩寝かせる。身がしまったらさっと洗い、水けをよく拭いておく。
    2. タラを、魚焼きグリルまたはオーブントースターで焼く。
      (※17分前後が目安ですが、お使いの調理器具に応じて加減してください。)
    3. その間に他の具材を準備。

      玉ねぎは薄く切って水にさらし、水けをよく拭く。
      オレンジはナイフで皮をむいて、一口大に切る。
      ゆで卵はくし型に切る。
      (オリーブはスライスしても丸ごとでもどちらでも。)
    4. ボウルにA

      白ワインビネガー 大さじ2.5、EVオリーブオイル 大さじ2、塩 小さじ1/4、こしょう 少々

      を合わせて白っぽくなるまでよく混ぜ、玉ねぎをあえる。
    5. 骨を皮を取ってほぐしたタラと、オレンジを加え、全体を混ぜて皿に盛りつける。
      ゆで卵とブラックオリーブをのせ、お好みでパプリカパウダーを振る。
    14 9
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「洋風サラダ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。