オーバツダ(バイエルン風 チーズのディップ)

5

2016.04.09

分類副菜

調理時間: 5分(水切りヨーグルトを作る時間を除く)

ID 137921

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

カマンベールなどの白かびチーズをベースにした、南ドイツ・バイエルン地方の定番おつまみ「オーバツダ(Obatzda)」。乳製品のコクに、シャキシャキした辛みのある玉ねぎ、加えたスパイスの風味がアクセント。ビールと楽しんだり、パンに添えて軽食のようにいただいたりと、作っておくと何かと楽しめます。材料を混ぜ合わせるだけの簡単レシピ、有名なミュンヘンのオクトーバーフェストでも定番の一品です。

    材料(作りやすい分量)
    カマンベールチーズ 1箱 (125g)
    バター 30g
    水切りヨーグルト または クリームチーズ 大さじ2
    玉ねぎ 1/4個 (50g)
    チャイブ または 万能ねぎ 大さじ2 (小口切り)
    A
    塩、こしょう 各少々
    A
    パプリカパウダー 小さじ1/4~
    A
    キャラウェイシード 小さじ1/4~
    作り方
    Point!
    ◆玉ねぎのみじん切りは水にさらなさいでください。
     チーズとなじむと、この辛みが程よいアクセントになってとてもおいしいです。

    ◆おいしく作るコツは、とにかく丁寧に混ぜること!
     もともとの料理名・オーバツダ(Obatzda)は、「押しつぶして混ぜる」という意味。
     カマンベールがなめらかになるまで、フォークでしっかりつぶしてくださいね。
    1. 無糖ヨーグルトを水切りしておく。
       (コーヒードリッパーにフィルターをセットし、ヨーグルトを入れて
        3時間~一晩置いておくと簡単に水切りができます。)

      カマンベールチーズとバターは室温に戻してやわらかくしておく。
       (急ぐ場合は、600Wの電子レンジでそれぞれ10~20秒ほど加熱。)
    2. 玉ねぎはみじん切りにする。
      チャイブ または 万能ねぎは小口切りにする。
    3. カマンベールチーズは薄切りにする。
    4. 1) と 2) に水切りヨーグルト または クリームチーズを加え、フォークの裏でカマンベールチーズを
      丁寧につぶすようにしながら混ぜ合わせる。

      (※この時、水分が足りなくて混ざりにくい場合は、牛乳や生クリーム、白ワイン、
       白ビールなどを少量加えます。)

      全体がなめらかになるまで混ぜたら、A

      塩、こしょう 各少々、パプリカパウダー 小さじ1/4~、キャラウェイシード 小さじ1/4~

      で味を調える。
    5. 食べる直前まで、冷蔵庫でしっかり冷やしておくとおいしいです。

      プレッツェルやドイツパンにつけていただきます。
      ほかにもクラッカーにつけたり、ハムや野菜類を添えたりして
      ホームパーティーに出しても素敵です。
    14 47
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ビールに合うおつまみ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。