押しちらし寿司 ひな祭り用に♪

30

2017.02.15

分類主食

調理時間: 30分(※炊き込み時間&冷ます時間を除く。)

ID 146485

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

市販のちらし寿司の材料を使うことって少々、罪悪感を感じるかもしれませんが、そんな時は、アイディアとか、見た目で勝負!(笑)押し寿司って家庭で作ると、なかなかの特別感なんですよ~!これで4人前ですが、あとは他のおかず数点を用意すれば、立派なひな祭り料理が完成します♪

    材料

    4人分(※小ぶりな4人前です。)
    炊き立てごはん  1.5合
    市販のちらし寿司の素 裏面記載の分量
    海老(寿司用)  5~6尾
    きゅうり  1本
    塩  小さじ1/4弱
    さやいんげん  4枚
    A
    卵  1個
    A
    砂糖  小さじ1/2
    A
    塩  少々
    A
    ごま油  小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    市販のちらし寿司を使うことって罪悪感を感じる人もいるかもしれないけども、それを使って調理の部分でラクをしている分だけ、『押し寿司』という変わり種に仕上げて見映えで勝負!
    どこかにちゃんと特別なアレンジを加えれば結果オーライです♡
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1.  ※押し寿司用のひのき型を使用。

       
    2. ごはんが炊けたら、市販の材料で用途通りに寿司めしを作っておきます。
    3. きゅうりは、よく洗って水気を取ってから薄くスライスして塩を振って全体にまぶして20分ほど置きます。
    4. さやいんげんは薄い塩水を鍋に入れて沸騰させ、軽く湯がいておきます。
    5. 『材料A』で『錦糸たまご』を作ります。
      ボールに卵を入れて割りほぐして、砂糖と塩少々を加えてしっかり混ぜます。フライパンを中火で熱し、ごま油を敷いてから卵液を流し入れ全体に広げます。弱火で3分焼いたらひっくり返して3分焼いたら火を止めて半部にカットして重ねてせん切りにします。
    6. 押し寿司型に1の寿司めしを半量入れてから2のきゅうりを敷き詰めて、その上から再度寿司めしを敷き詰めます。上に4の錦糸たまごを敷き詰めて板でギューと押して形を整えます。
    7. 木枠をはずしてから、海老を並べて置き、その間に3のさやいんげんを乗せたら人数分にカットしていただきます。

      ※お好みで海苔を散らします。
           
    16 36

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ちらし寿司 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは