レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

鳴門金時おこわ♡サツマイモの『デパ地下おこわ』をご家庭で!

主食

鳴門金時おこわ♡サツマイモの『デパ地下おこわ』をご家庭で!
  • 投稿日2017/09/13

  • 調理時間10(※アク抜き時間を除く。)

デパ地下でおこわ独特の香りがすると、ついつい、買ってしまうものです。そんなデパ地下おこわの味をご家庭で手軽に味わえるレシピです。私が行ったことのある某料亭で出てきた『鳴門金時おこわ』の味を再現しました。一番出汁で炊くのがおいしさの秘訣ですよ!

材料※4~5人分のレシピです。

  • 米 1合
  • もち米 1合
  • 鳴門金時(サツマイモ) 
    中2本
  • 塩 
    小さじ1弱
  • 一番出汁(いちばんだし) 
    360ml

作り方

ポイント

(※1)サツマイモは、水に浸してしっかりとアク抜きをしてから使用するようにしましょう。   (※2)「サツマイモの量がちょっと多いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、多少、多めに入れないとおこわの香りが弱くなり、高級感が無くなります。香り高いおこわを召し上がって頂きたいのです。    

  • ※一番出汁とは、昆布とかつおぶしから取った出汁のことです。 ①白米ともち米を合わせて水でよく研いでからザルにあげておきます。 ②さつまいもは、小さないちょう切りにして2~3回水ですすいでから、きれいな水を張ったボールに入れて30分程さらしておきます。 炊く直前になったら水を切ってザルにあげます。

  • 1

    炊飯器の釜に米ともち米を入れて、一番出汁を注ぎ、塩を加えて軽く混ぜます。

  • 2

    1の上から下準備②の鳴門金時(サツマイモ)を乗せてから蓋をして炊飯器ボタンを押します。

    工程写真
  • 3

    炊き上がったら少し蒸らして鳴門金時(サツマイモ)を潰さないようにそっとすくい取ってお椀に盛りましょう。

    工程写真
レシピID

191550

「さつまいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

豊田 亜紀子
Artist

豊田 亜紀子

家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

「料理家」という働き方 Artist History