レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

Wトマトの塩肉じゃが

副菜

Wトマトの塩肉じゃが
  • 投稿日2013/05/07

  • 調理時間20

新じゃがは皮も柔らかいので丸ごといただきます。食物繊維も多く旬なのでさらに豊富に含まれるビタミンCもじゃが芋は加熱によって損なわれる心配も少ないのが嬉しい! トマトのリコピンも美肌をカバー。 紫外線が強くなるこの季節に必須です!

材料2人分

  • 牛肉(スライス)
    150g
  • じゃが芋
    2個(200g)
  • 玉ねぎ
    1/2個(100g)
  • ミニトマト
    6個
  • アスパラガス
    2本
  • ローズマリー
    1本
  • (A)オリーブ油
    大さじ1/2
  • (A)にんにく
    1/2かけ
  • (B)ドライトマト
    大1枚
  • (B)湯
    100cc
  • (C)塩
    小さじ1/4
  • (C)こしょう
    少々

作り方

ポイント

はじめに牛肉をさっと茹でるのでアク取りの手間もなくヘルシーに。 ローズマリーの風味やドライトマトの塩分など素材の旨味を活かしています。 調味料が少ないけど物足りなさを感じません。 ワインにも合うおもてなしメニューにもなりますよ。

  • 1

    新じゃがは芽があれば取り、たわしで洗って皮付きのまま一口大に切る。 玉ねぎは乱切りにする。 アスパラガスは筋を取り、長さを4等分に切る。 ドライトマトはキッチンハサミなどで小さめに切り、お湯に浸しておく。

  • 2

    鍋に湯を沸かして塩を入れ、沸騰したらアスパラガスを30秒位茹でて粗熱を取る。 そのままのお湯で牛肉をさっと茹でてザルに開け余分な油とアクを落とす。

  • 3

    鍋に(A)を入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたらじゃが芋、玉ねぎを加えて中火で炒める。 全体に油がまわったら、ローズマリーを手でほぐして入れ、(2)の牛肉と(B)を入れて蓋をして5分煮る。

  • 4

    さらにミニトマトと(C)を入れて味を整え、弱火でさらに5分程度煮る。 出来上がりったら(2)のアスパラを入れて盛り付ける。

  • 5

    (補足) ローズマリーがなければ、バジルでも代用可。 また違った風味で美味しく召し上がれます!

レシピID

100979

「トマト」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

肉じゃが」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

柴田真希
Artist

柴田真希

㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。 1981年、東京生まれ 女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発プロデュースなどを手がける。 「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(ともに世界文化社)、「はじめての酵素玄米」(veggy Books)、「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」(河出書房新社)、しっかりごはんとシンプルおかず「おなかやせ定食」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

「料理家」という働き方 Artist History