3種の豆のハンバーグ ビーンズホワイトソース

30

2014.09.01

分類主菜

調理時間: 30分

ID 119335

星野奈々子

ビオワインとおもてなしごはん。

北海道産の3種の豆、金時豆、大豆、小豆をハンバーグのなかにたっぷりと加え、さらにホワイトソースのなかにも豆を加えました。北海道産の牛乳とじゃがいもを使ったクリーミーマッシュポテトを添えて♪

ハンバーグ ヘルシー じゃがいも 合びき肉 おふくろの味 子供 牛乳 豆類

    材料

    2人分(2〜4人分(大きめハンバーグ4つ分))
    合い挽き肉 300g
    玉ねぎ 1/2個(100g)
    茹でた豆(大豆・金時豆・小豆) 茹でた状態で合わせて150g
    1個
    パン粉(乾燥・細目) 1/2カップ(30g程度)
    牛乳 大さじ2
    小さじ1/2
    こしょう 少々
    サラダ油 大さじ1
    A
    牛乳 300〜400ml
    A
    薄力粉 大さじ2
    A
    小さじ1/2
    A
    こしょう 少々
    A
    茹でた豆(大豆・金時豆・小豆) 茹でた状態で合わせて100g
    A
    バター 20g
    B
    じゃがいも 4個(正味300g)
    B
    牛乳 大さじ3
    B
    小さじ1/4
    B
    こしょう 少々

    作り方

    ポイント

    豆がたくさん入っているので、ヘルシーでボリューム感もあります。北海道産の豆、牛乳、じゃがいもを使用させていただきました。3種の豆はダブル使い、牛乳はトリプル使いです!
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 大豆、金時豆、小豆はそれぞれ固めに茹でておく。
      (大豆、金時豆は水に8時間程度つけてから、茹でこぼし、40〜50分煮て、水気を切る。小豆はそのまま茹でこぼし、30〜40分煮て水気を切る。)
    2. ハンバーグを作る。
      ボウルに合い挽き肉・塩・こしょうを加えてよく混ぜ、みじん切りにした玉ねぎ(生のまま)、卵、牛乳、パン粉を加えてさらによく混ぜ合わせる。均一になったら茹でた豆を加えてつぶさないように混ぜる。
    3. 1のたねを4等分にして小判形にする。
      フライパンにサラダ油を熱し、たねを入れて中火で焼く。表面に焼き色がついたら裏返し、弱火で火が通るまで焼く。
    4. ビーンズホワイトソースを作る。(材料A)
      フライパンにバターを入れて弱火にかけ、溶けたらふるった薄力粉を加えて混ぜながら炒める。粉っぽさがなくなったら少しずつ牛乳を加える。
      煮立ったら茹でた豆を加え、さっと混ぜ、塩・こしょうで味を調える。
    5. クリーミーマッシュポテトを作る。(材料B)
      じゃがいもは皮をむいて2〜3cm角に切り、鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、火にかける。煮立ったら弱火で15分程度煮る。湯を捨てて、木べらでつぶしたら、牛乳・塩・こしょうを加えてよく混ぜ合わせる。
    6. お皿にハンバーグとソース、マッシュポテトを盛りつけ、おこのみでベビーリーフやミニトマトを添える。
    3 11

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    ヘルシー×熱中症(45) 子供×スモークサーモン(31) 牛乳×ジェラート(7) じゃがいも×和風グラタン(4) おふくろの味×お雑煮(3) ハンバーグ×黒砂糖(3) 合びき肉×麺(3) 豆類×鶏肉(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ハンバーグ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは