レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ぷっくら牡蠣のしぐれ煮(佃煮)

副菜

ぷっくら牡蠣のしぐれ煮(佃煮)
  • 投稿日2021/01/25

  • 調理時間30

兵庫県室津の牡蠣。加熱しても、身が縮まらずぷっくらとしたしぐれ煮(佃煮)ができます。 「加熱用」としてある牡蠣のほうが、「生食用」とされているより、旨味があると言われています。牡蠣を育てている海域が違うのです。 作り置きして、冷蔵で4~5日持ちます。

材料4人分

  • 牡蠣
    300g
  • A
    砂糖
    小さじ2
  • A
    濃口醬油
    大さじ2
  • A
    みりん
    大さじ2
  • A
    大さじ3
  • A
    生姜
    10g
  • 水あめ
    小さじ1
  • 柚子の皮
    少々

作り方

ポイント

汁気が無くなって、焦げないように気をつけてください。 お好みで、一味などを振って、ピりっとさせても美味しいです。 柚子の皮は白いところは除いてくださいね。最後に添えると柚子の香りをより強く感じます。

  • 牡蠣はボウルで優しく洗い、ザルにあげて水気を切る。 生姜を千切りにする。

  • 1

    鍋にA 砂糖小さじ2、濃口醬油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ3、生姜10gを入れて沸騰させ、牡蠣を入れて、火を弱火にして、アルミホイルの落し蓋をして、20分ほど煮る。

  • 2

    煮汁が1/3ほどになったら、水あめを加えて煮詰める。

  • 3

    仕上げに柚子の皮を入れて、火を通す。

レシピID

405717

「牡蠣」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

佃煮」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

川端寿美香
Artist

川端寿美香

日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 ルクルーゼアンバサダー 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History