混ぜるだけ焼くだけのお酒にも合う「バスクチーズケーキ」

10

2021.05.05

分類デザート

調理時間: 10分(焼き時間、冷やし時間は除く)

ID 412149

えりの食卓

簡単美味しくキレイにもになりたい「毎日の発酵と晩酌レシピ」

ワインとチーズが鉄板だから
定番バスクチーズケーキにパルミジャーノレッジャーノを入れ甘さ控えめにし
ワインにあうチーズケーキを作りました!
赤にも、白にも、ドライな泡にも合います。

    材料6人分(16cmホール1台分)
    クリームチーズ 220g
    パルミジャーノレッジャーノ 60g(すり下ろし)
    生クリーム 200ml(1パック)
    2個
    薄力粉 20g
    甘酒(濃縮タイプ) 70g(甘酒がない場合は砂糖を80gにする)
    砂糖 50g
    作り方
    Point!
    ・粉チーズではなくパルミジャーノレッジャーノを使ってください。
    リッチな味わいになります。
    ・生クリームは乳脂肪分40以上がお勧めです。私は45をよく使います。
    ・混ぜるだの簡単レシピですが、1の工程のクリームチーズをしっかりなめらかにしておくと
    とてもクリーミーで舌触りの良いケーキに焼きあがります。
    ・冷凍庫保存もできます(1ピースにカットしてラップで包んで)。
    ・オーブンから出したばかりは膨らんでいますが、しぼんで、渕だけ高さが残ります。
    1. ・クリームチーズを30分前くらいに常温に戻しておく。
      ・オーブンを210度に余熱しておく。
      ・パルミジャーノレッジャーノの塊で購入した場合はすり下ろしておく。
    2. クリームチーズをボウルに入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
    3. パルミジャーノレッジャーノ、薄力粉、甘酒(濃縮タイプ)、砂糖を入れ、しっかり混ぜ合わせる。
    4. 溶きほぐした卵を3回に分けて入れ、その都度混ぜ合わたら
      生クリームも入れて混ぜ合わせる。
    5. 水で濡らしたクッキングシートをグシュっと絞り、ケーキ型に入れ(綺麗にカットせずにラフな感じが良い)
      液を流し入れる。
    6. オーブンで210度で40分焼く。
      (2段ある場合は下段で)
      しっかり表面が黒く焼かれていたら良い。
      焼きが足りない場合は温度を230度に上げて5分ずつ様子を見ながら追加で焼く。
      荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
    3 122
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チーズケーキ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。