レシピサイトNadia

    鶏肉とほうれん草のキッシュ

    主菜

    鶏肉とほうれん草のキッシュ

    お気に入り

    107

    • 投稿日2013/11/13

    • 調理時間60

    食べ応えのあるキッシュを作りたくて生まれたレシピです。 基本を押さえれば、アレンジも自在にできます!

    材料4人分18㎝のタルト型1個分

    • 鶏もも肉
      100g
    • ほうれん草
      1株
    • しめじ
      1/2パック
    • 塩・胡椒
      適量
    • A
      1個
    • A
      生クリーム
      50ml
    • A
      牛乳
      30ml
    • A
      粉チーズ
      大さじ1
    • 冷凍パイシート
      1枚(18×18㎝)

    作り方

    ポイント

    ●初めにパイ生地をきちんと焼いておくことで、サクサクに仕上がります。 ●フィリングの粗熱を取っておくと、生地への火の入り方が均一になります。

    • 1

      【フィリング】を作る。 鶏もも肉は小さめの一口大に切り、塩・胡椒で下味をつける。 ほうれん草はさっと水洗いして軸をとり、4等分にする。 しめじは石づきをとり手でほぐしておく。 ※ここで冷凍パイシートを常温に出しておきましょう。

    • 2

      フライパンにオリーブ油大さじ1/2(分量外)を入れ中火にかけ、鶏肉→しめじ→ほうれん草の順に炒める。 全体に火が通ったらボウルにあけ、粗熱を取る。

    • 3

      【アパレイユ】を作る。 A 卵1個、生クリーム50ml、牛乳30ml、粉チーズ大さじ1をすべて混ぜ合わせておく。

    • 4

      【パイ生地】 少し柔らかくなったパイシートを軽く伸ばして型に敷き詰める。 フォークで数か所、空気穴をあけ、重石を置く。(パイシートによっては元々あいているものもあります。)

    • 5

      予熱したオーブン(200℃)に(4)を入れ、8分焼く。 その後、重石をとりさらに5分焼く。

    • 6

      一度オーブンから出し、オーブンは180℃に設定する。 (5)にフィリングをまんべんなく敷き詰め、アパレイユを静かに流し込み15分焼く。

    レシピID

    110274

    「生クリーム」の基礎

    「鶏もも肉」の基礎

    「ほうれん草」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    磯村優貴恵
    Artist

    磯村優貴恵

    3年間の日本料理・カフェレストランでの調理経験をもとに、現在は成長期の子供をもつお母さんへ子供の健全な成長とママの綺麗の両方を実現するべく、お洒落でおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中です。 モットーは「管理栄養士をもっと身近に!」 です。                                                          

    「料理家」という働き方 Artist History