レシピサイトNadia

    混ぜて固めるだけ!ビーツパウダーで簡単!ビーツのパンナコッタ

    デザート

    混ぜて固めるだけ!ビーツパウダーで簡単!ビーツのパンナコッタ

    お気に入り

    21

    • 投稿日2021/08/09

    • 更新日2021/08/09

    • 調理時間15(冷やして固める時間を除く。)

    パンナは「生クリーム」、コッタは「煮る」という意味のイタリア発祥のパンナコッタ。 ビーツパウダーを混ぜてみたら綺麗なピンク色のパンナコッタになりました。 作業時間は15分もかからず、型に流して冷蔵庫で冷やしたら、あっという間にできあがりです!

    材料4人分

    • 牛乳
      200ml
    • 生クリーム
      100ml
    • きび砂糖
      大さじ2(グラニュー糖でも大丈夫です。)
    • バニラビーンズ
      5cmくらい(バニラエクストラクト、バニラエッセンスでも代用可。)
    • 粉ゼラチン
      5g
    • ビーツパウダー
      小さじ1/2
    • ミックスベリー
      適量(お好みで)

    作り方

    ポイント

    今回は香りづけにバニラビーンズを使用していますが、バニラビーンズの代わりに、バニラエキストラクトやバニラエッセンスでも代用可能です。

    • ・粉ゼラチンに水を振り入れてふやかしておく。 ・バニラビーンズはさやに縦に切れ目を入れて、包丁の背で中のビーンズをしごきだす。

    • 1

      小鍋に牛乳、生クリーム、きび砂糖、ビーツパウダーを入れて火にかけ、沸騰直前で火を止めて、バニラビーンズ、粉ゼラチンを加えて混ぜる。

      工程写真
    • 2

      氷水を入れたボールに工程1の小鍋をつけて混ぜながら粗熱を取る。

    • 3

      粗熱が取れてとろっとしてきたら、器に入れて冷蔵庫で生地が固まるまで冷やす。 生地が固まったらお好みでミックスベリーを飾る。

      工程写真
    レシピID

    418865

    「生クリーム」の基礎

    「ゼラチン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    富岡清美
    Artist

    富岡清美

    世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

    「料理家」という働き方 Artist History