レシピサイトNadia

    うちはアレをいれます。我が家のとっておきジャーマンポテト

    副菜

    うちはアレをいれます。我が家のとっておきジャーマンポテト

    お気に入り

    120

    • 投稿日2022/11/18

    • 更新日2022/11/18

    • 調理時間15

    ジャーマンポテトにスモークチーズを入れたら、スモークチーズが溶けてもちもちトロトロの食感になってとても美味しい。そんな発見をしてから、我が家のジャーマンポテトはいつもスモークチーズ入り♫ ビールにも合いますし、子供も大好きな味です。

    材料2人分

    • じゃがいも
      2個
    • 玉ねぎ
      1/4個
    • ソーセージ
      60g(ベーコンでも)
    • スモークチーズ
      40g(個包装5個)
    • にんにく
      1かけ
    • オリーブオイル
      大さじ1〜2
    • 顆粒コンソメ
      小さじ1/2
    • 黒胡椒
      適量
    • パセリ
      適量

    作り方

    ポイント

    ・じゃがいもは、焼き時間を短縮できるよう、電子レンジで下茹でしています。 ・ソーセージは、発色剤などを使用していない無塩せきのものを使用しています。ソーセージの代わりにベーコンでも美味しいです。 ・コンソメの代わりに塩胡椒で味付けしても美味しいです。 ・黒胡椒をたっぷり目がおススメです。

    • ・じゃがいもは皮をむいて7ミリ位の厚さにスライスし、水にさらす。 ・玉ねぎは厚めの薄切りにする。 ・ソーセージは乱切りにする。 ・スモークチーズは半分に切る。 ・にんにくは皮をむいて潰し、粗めのみじん切りにする。

      工程写真
    • 1

      じゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけて、電子レンジで加熱する。(600w2分程)

    • 2

      フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて炒める。(弱火) 香りがしてきたら、玉ねぎを加えて炒める。(中火)

      工程写真
    • 3

      ソーセージを加えてさらに炒める。 玉ねぎがしんなりしてきたら、スモークチーズを入れ、顆粒コンソメを加えて混ぜる。(中火)

      工程写真
    • 4

      スモークチーズが柔らかくなったら、器に盛り、パセリ、黒胡椒をふる。

      工程写真
    レシピID

    448806

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    富岡清美
    Artist

    富岡清美

    世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

    「料理家」という働き方 Artist History