ライスペーパー&フライパンで簡単♪プリプリ海老蒸し餃子

30

2021.12.01

分類主菜

調理時間: 30分

ID 424921

かんちゃん(kansugi)

かんちゃん(kansugi)のレシピルーム

蒸し器不要、フライパンでOK!市販のライスペーパーで簡単に作れるえびの蒸し餃子です。プリプリのえびにフワフワのはんぺん、モチッとしたライスペーパーの食感と優しい料理の味わいに、パクチーのシャキシャキとした食感と独特の風味がアクセントに。
今回合わせるのはヨーゼフ ビファー キュヴェ レナ リースリング トロッケン 18。ドイツのファルツ地方の白ワインです。青りんごやライムなどのグリーン系果物、ハーブが香ります。
白ワインとの相性抜群です。

材料

(9個分)
ライスペーパー 9枚
むきえび 200g
大判はんぺん 1枚
長ねぎ 1/3本(約10cm)
ひとつまみ(下処理用)
片栗粉 小さじ2(下処理用)
A
大さじ1
A
おろししょうが 小さじ1(チューブでも可)
A
片栗粉 大さじ1
A
マヨネーズ 大さじ1
100ml(蒸す用)
パクチー 2株

作り方

ポイント

えびは一手間かけて下処理する(塩と片栗粉をまぶして揉み洗う)ことで、臭みが取れ、甘さが際立ちプリプリに仕上がります。
また蒸した後はくっつきやすいので、水で濡らしたスプーンやトングなどで取ると◎。フライパンは大きめのものを使うと、餃子同士がくっつきにくいです。

#ドイツワインタイアップ
  1. むきえびは背わたが残っていたら取り除く。ボウルに入れ、塩、片栗粉をまぶしてよく揉み込む。ひたひたの水(分量外)を注いでさらに揉み込み、ざるにあげて流水で洗う。
  2. ペーパータオルでえびの水気を拭き取る。
  3. 下処理したえびを包丁で粗く刻む。長ねぎはみじん切りにする。パクチーは根元を切り取り、3cm幅程度に切る。
  4. 大きめのボウルにえび、ちぎった大判はんぺん、長ねぎ、A

    酒 大さじ1、おろししょうが 小さじ1、片栗粉 大さじ1、マヨネーズ 大さじ1

    を入れ、よく混ぜる。
  5. ライスペーパーはぬるま湯につけて戻し、4のタネを巻く。これを9個作る。
  6. フライパンにクッキングシートを敷き、5を並べ入れる。水を加え、蓋をして弱火で約10分蒸す。
  7. 器に6を盛り、パクチーを添える。お好みで刻んだしょうが、醤油(ともに分量外)をつけていただく。
5 269

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

お気に入り度

レシピの関連キーワード Keywords

蒸し物 えび むきえび パクチー ヘルシー おもてなし フライパン マヨネーズ ライスペーパー 下処理 ワインに合う アイデア料理 点心 生春巻きの皮 白ワイン 簡単 簡単レシピ 簡単時短 蒸し物 蒸し餃子 お酒に合う 長ねぎ 餃子

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは