レシピサイトNadia

    秋刀魚の大葉巻き ガーリックステーキ

    副菜

    秋刀魚の大葉巻き ガーリックステーキ

    お気に入り

    348

    • 投稿日2017/10/02

    • 調理時間30

    秋が旬のサンマを3枚におろし、大葉で巻いて、ニンニクで香り付した香りづけしたオリーブオイルでこんがりと焼きました。ビールや日本酒にあうおつまみです。

    材料2人分

    • 秋刀魚
      3匹
    • 大葉
      6枚
    • 小麦粉
      適量
    • オリーブオイル(なければサラダ油)
      適量
    • ニンニク
      1片
    • 醤油
      小さじ1/4〜1/2
    • すだち
      1こ

    作り方

    ポイント

    秋刀魚は焼きすぎると、サンマ自体の油が抜けてパサついてしまいます。焼き過ぎないよう、蓋をして蒸し焼きにして中まで火を通し、最後はフライパンで焼き付け、こんがりと香ばしく焼き上げましょう。

    • 1

      すだちは半分にカットし、大葉は葉元の茎を切り落として半分にカットする。ニンニクはつぶす。

    • 2

      秋刀魚は三枚卸しにする。小骨を指で確認しながら、骨抜きで抜く。(気にならなければ大きめのものだけでOK)

      工程写真
    • 3

      半分に切った大葉を秋刀魚に2枚ずつのせ、尾の方から巻いていく。巻き終わりを楊枝でとめ、小麦粉を薄くまぶす。

    • 4

      フライパンにオリーブオイル(なければサラダ油)をひき、ニンニクを入れ、中弱火にかける。焦げないようにきつね色になるまで焼いて油に香りをうつし、取り出す。そこに(4)の秋刀魚を入れ、蓋をして中火で焼いていく2〜3分で片面がこんがり焼けたら、サンマをひっくり返して、蓋をしないでもう片面もこんがりと軽く。(写真は倍量)最後に側面もかるく焼き付ける。(油が多いようであればキッチンペーパーなどで拭き取る。また側面は皮が剥がれやすいので、楊枝を掴んで焼き付けると良い)

      工程写真
    • 5

      フライパン全体のの鍋肌に醤油をまわしかけるようにして秋刀魚に味付けしたら、爪楊枝をそっと抜きとり、皿に盛ってすだちを飾る。

    レシピID

    197148

    「大葉」の基礎

    「にんにく」の基礎

    「油」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    魚料理」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    北村みゆき
    Artist

    北村みゆき

    フードコーディネーター/料理家/唎酒師/野菜ソムリエ/豆腐マイスター ​石川県育ち東京在住、二児の母。 大学卒業後、大手食品メーカーに入社し、冷凍麺やチルド麺のマーケティング、商品企画や販促キャンペーンの企画・立案・実行までを一貫して行う。 2017年にフードコーディネーターとして独立。 ​"お酒に合わせた料理"や"野菜を使った料理"が得意。 ​​大学時代での語学留学で培った語学力を生かし、 観光客や海外に向けて和食や日本文化の素晴らしさを発信中。 https://kitamura-miyuki.com/ http://www.miyumiyukitchen.com/

    「料理家」という働き方 Artist History