レシピサイトNadia
    副菜

    おうち居酒屋で日本酒のアテに!初かつおのたたきのなめろう

    • 投稿日2021/07/21

    • 更新日2021/07/21

    • 調理時間15

    なめろうといえば、アジでおこなうイメージですが、春から夏にかけての初かつおのたたきで香味野菜たっぷりで作ったら美味しいのでは?ということから、日本酒のPRイベントの仕事で作ったところ大絶賛で、切って和えるだけのシンプルだけど美味しい1品で、 自慢のお酒のアテです。初夏の新生姜や新にんにくを加えてキリッと冷えた日本酒でおうち居酒屋を楽しんでもらえると 嬉しいです。 たくさん作れるので、余ればお椀にとうふを入れて、冷や汁風にしても美味しいです。その時には味噌を足してください。

    材料4人分豆皿に4皿分くらい

    • かつおのたたき
      200g(刺身用で可)
    • A
      新生姜(みじん切り)
      大さじ2
    • A
      青ネギ(小口切り)
      1本分
    • A
      大葉(千切り)
      10枚分
    • A
      みょうが(小口切り)
      2本分
    • A
      おろしにんにく
      1/2片分(チューブなら3mmくらい)
    • A
      みつば(ざく切り)
      1束分
    • 味噌
      大さじ1と1/2(お酒のアテにする場合は少し多めに)
    • 白ごま
      適量

    作り方

    ポイント

    ・多いかな?くらいの香味野菜をたっぷり入れることで、味に深みが増してかつおの生臭さも解消されて美味しく仕上がります。 ・好きな薬味を足すと、自分好みに仕上がります。 ・薬味がたくさん入っているので味噌を混ぜていることで水分が出てきます。要冷蔵でできるだけ早めには食べ切ってください。

    • A 新生姜(みじん切り)大さじ2、青ネギ(小口切り)1本分、大葉(千切り)10枚分、みょうが(小口切り)2本分、おろしにんにく1/2片分、みつば(ざく切り)1束分を混ぜ合わせて、合わせ香味を作る。

      工程写真
    • 1

      かつおのたたき(刺身用で可)を5ミリ角くらいに切る。

      工程写真
    • 2

      ボウルに合わせ香味と、切ったかつおのたたきと、味噌を加えてよく混ぜ合わせ、白ごまをふる。 味は味噌の量で調整してください。 日本酒などお酒に合わせる場合は味噌が多めの方が合います。

      工程写真
    レシピID

    415434

    質問

    作ってみた!

    こんな「かつおのたたき」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「みょうが」の基礎

    「大葉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    久保 たかひろ
    • Artist

    久保 たかひろ

    旬食料理研究家

    • 調理師

    徳島県出身、大阪在住🏠 小さい頃から料理をすることが好きで、母が料理を作る側にいつもいて、料理を作るようになりました。大人になってから、デザイン系の仕事に就きつつも、好きだった料理の仕事を始めて10年以上経ちます。 料理を通じて喜んでいただけることに幸せを感じ、旬食料理研究家として、レシピ開発、飲食店営業、自家製調味料ワークショップ、料理教室など、食にまつわるサポートをフリーでおこなっています。 ・旬の野菜を使った料理 ・お酒が弱い人が作る!ごはんのお供にもなって、お酒のおつまみにもなるおつまみごはん ・発酵食品を取り入れた料理 ・定番料理 などを中心にレシピを発信しています。 身近なスーパーマーケットで購入できるような 調味料や、食材を中心に使って料理を楽しく!美味しく! そして、作って食べてもらえる喜びを味わっていただけるような 日々の生活に寄り添うような、それぞれの食卓に少しでも 笑顔が生まれることをモットーにしています。 ●趣味 ・写真撮影 ・都市伝説 ・歴史散策 ・サウナ ・旅行 ・映画、音楽鑑賞 ・食べ歩き ・マルシェ巡り ◆調理師 ◆発酵マイスター ◆サウナ&スパ健康アドバイザー ◆阿波ふうどスペシャリスト

    「料理家」という働き方 Artist History