レシピサイトNadia
    主食

    彼女が風邪をひいた日に。たっぷり浅葱のお粥

    • 投稿日2022/02/23

    • 更新日2022/02/23

    • 調理時間50

    彼女が風邪をひいたので、あったまって食べやすいお粥を作りました。 お米の粒が崩れるくらいに炊いたお粥は、弱った内臓にも優しいです。 浅葱たっぷりで香りも良い。早く元気になってくださいね!

    材料2人分

    • 白米
      150g(炊いたもの)
    • 450ml
    • 浅葱
      2束
    • 鶏胸肉
      100g
    • 生姜
      5g
    • A
      ひとつまみ
    • A
      大さじ1
    • A
      中華だし
      大さじ1
    • 片栗粉
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    鶏胸肉に片栗粉をまぶすことで、滑らかな食感になります。 またお粥にも、とろみがつくので冷めにくくなりますよ。 水が減ってきたら少しずつ足して、濃度を調節してみてください。 今回は食べやすいように10倍粥くらいの割合で作りましたが、お米の量を増やしてもOKですよ〜。

    • 浅葱はよく洗って茎の部分は細かく小口切りに、葉の部分は少し長めの小口切りにする。 生姜は皮を剥き、千切りにする。 鶏胸肉は食べやすい大きさに薄くそぎ切りにする。

    • 1

      土鍋に白米と水を入れ火にかける。 一度沸騰したら弱火にし、ぽこぽこするくらいの火加減にし、20分ほど炊く。

    • 2

      ボウルに鶏胸肉と分量外の塩ひとつまみ、片栗粉を入れよく混ぜ合わせる。 土鍋に生姜と鶏胸肉を一枚一枚くっつかないように入れていく。 さらに弱火で20分炊く。

    • 3

      お米の粒がくずれてドロドロしてきたらA 塩ひとつまみ、酒大さじ1、中華だし大さじ1で味付けをし一煮立ちさせ、仕上げに浅葱を加え混ぜ合わせる。

    レシピID

    432111

    質問

    作ってみた!

    こんな「お粥」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「鶏むね肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Ki Yamamoto
    • Artist

    Ki Yamamoto

    • 調理師
    • フードコーディネーター

    こんにちは!Ki Yamamotoといいます。 料理人として、ベトナム料理普及家として活動中です。 ベトナム人の妻、URIちゃんとの生活の中で生まれたレシピを中心に発信しています。 カップルや家族で作るおうちごはん。 アジア各国の面白い料理をみなさんに楽しんでもらえたら嬉しいです。 2009年 調理師免許取得 2021年フードコーディネーター3級資格取得 2023年フードコーディネーター2級フードプロモーション資格取得 中国料理、韓国料理、ベトナム料理を中心にレストランで料理を学んできました。

    「料理家」という働き方 Artist History