レシピサイトNadia
    主菜

    【冷凍作り置き】節約メニュー!鶏胸肉の煮込みハンバーグ

    • 投稿日2022/07/04

    • 更新日2022/07/04

    • 調理時間20

    ・我が家の給料前の節約メニューです。鶏胸肉を使用することで安くボリュームたっぷりのハンバーグを作りました。 ・鶏ひき肉でも可能ですが、1枚の鶏胸肉をミキサーを使いミンチにした方が安く仕上がっています。 ・ヘルシーですが、ケチャップ等で味を濃いめにすることで、子供も食べやすくなります。 ・子供も喜ぶおかわり必須なやわらかハンバーグで、家では好評です。 ・もちろん作り置き(冷蔵・冷凍)可能で、お弁当にもオススメです。

    材料3人分ミニサイズ7個

    • 鶏胸肉
      1枚(300g)(鶏ひき肉でも可)
    • 玉ねぎ
      90g
    • パン粉
      大さじ4
    • A
      大さじ1
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      塩こしょう
      少々
    • B
      ケチャップ
      大さじ2
    • B
      ウスターソース
      大さじ2
    • B
      大さじ2
    • サラダ油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ・ミキサーを使用してミンチ状にしています。ミキサーが無ければ包丁で細かくするか、鶏ひき肉でも可能です。 ・鶏皮はミンチ状にしにくいので、取り置き、別の料理に使っています。 ・マヨネーズを使用し、コクをだし、卵不使用にしました。 ・保存期間(冷蔵:2~3日、冷凍:1ヶ月)ですが、早めにお召し上がりください。 ・作り置き(冷蔵・冷凍)をお弁当に入れる際は、食中毒予防に気をつけ、よく再加熱し、冷めてから詰めてください。

    • 鶏胸肉の皮を取り除き、ミキサーでミンチ状にする。玉ねぎは、みじん切りする。

      工程写真
    • 1

      ボウルに鶏胸肉、玉ねぎ、パン粉、A 酒大さじ1、マヨネーズ大さじ1、塩こしょう少々を入れ、よくこねる。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油をひき、丸く成形したタネを中火で焼く。焦げ目がついたら裏返す。 ※ミニサイズ7個分出来ました

      工程写真
    • 3

      B ケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ2、水大さじ2を加え、弱中火にし蓋をして、水気が少なくなり照りが出るまで煮込む。

      工程写真
    • 4

      冷凍する場合、小分け冷凍または保存袋に入れる。

      工程写真
    • 5

      レンジで再加熱し、ご飯の1品やお弁当に活用しています。

      工程写真
    レシピID

    440275

    質問

    作ってみた!

    「ハンバーグ」の基本レシピ・作り方

    こんな「煮込みハンバーグ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「鶏むね肉」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    はこ
    • Artist

    はこ

    料理研究家

    家事を楽する冷凍! 冷凍してもおいしいレシピを発信します。 冷凍おかずを始めたきっかけは‥ 現在4人の子育て中。毎日が子育て、家事、仕事で大忙しで、時間に余裕のない毎日‥ 「自分の時間が欲しい」 「家事が楽になれば良いな」 そんな思いから「冷凍活用で家事を楽にしよう!」と始めたのがきっかけでした。 いつものおかずを多めに作り、冷凍すればOK! 冷凍おかず、作り置きをはじめて ☑時間に余裕が出来た!朝寝坊できる! ☑惣菜や冷凍食品を買う頻度が減り節約になった! ☑野菜も手軽にとれ、健康ご飯になった! 今では冷凍が欠かせない物になっています。 冷凍おかずは小分け冷凍または保存袋に入れて冷凍しています。 冷凍弁当、晩ご飯にしたり、忙しい時に大活躍しています。 また、冷凍弁当はInstagramで紹介しています。見ていただけると嬉しいです。

    「料理家」という働き方 Artist History