山梨県郷土料理☆ほうとう風煮込みうどん*簡単であったまる

15

2017.10.26

分類主食

調理時間: 15分(ごぼうのあく抜き時間は除く)

ID 204699

田村 りか

食を次の世代に紡いでいく

ほうとうが売ってない地方なので、お手軽にうどんで作りました。基本的にかぼちゃが、煮崩れたうどんなのでアレンジしやすかったです。今回は普通のうどんで作りましたが、冷凍うどんでも美味しく出来ますよ。風邪ひきかけの方には消化も良く、ビタミンも豊富なのでいいと思います。

    材料

    1人分
    うどん 1玉
    A
    ごぼう(ささがき) 30g
    A
    かぼちゃ 60g
    A
    人参 30g
    A
    大根 30g
    A
    しめじ 30g
    A
    白菜 100g
    A
    豚肉(鶏肉でも) 60g
    B
    だし汁 300cc
    C
    味噌 大さじ1

    作り方

    ポイント

    だし汁を用意するのが面倒なら、水に粉末かつおだし小さじ1/2を入れて作ってね。野菜は冷蔵庫の中の野菜で作ります。油揚げや、豆腐を入れても美味しいです。ポイントはかぼちゃか、じゃがいもを入れて、煮崩れただし汁で煮る事です。うどんが柔らかくて、胃腸に優しいレシピです。
    1. ごぼうはささがきにして、水に浸けておきます。あく抜き。
    2. 材料を切ります。写真のように切ってね。今回の材料はこんな感じです。野菜は目分量で切って大丈夫です。こちらのお皿は直径25センチです。お野菜がたくさんで嬉しいですね。
    3. 鍋にB

      だし汁 300cc

      を沸騰させ、A

      ごぼう(ささがき) 30g、かぼちゃ 60g、人参 30g、大根 30g、しめじ 30g、白菜 100g、豚肉(鶏肉でも) 60g

      の材料を入れて煮ます。途中灰汁を取り、蓋をして10分程煮る。ちなみに野菜はだし汁には全て浸かりません。蓋をして煮込むと水分が出てきます。こんな感じになるまで煮ます。
    4. うどんを入れて煮ます。うどんがほぐれたら、C

      味噌 大さじ1

      を大さじ1くらい入れます。味噌は加減して下さいね。アレンジとして、薄ければ粉末かつおだし、麺つゆを追加してもいいですよ。
    5. ひと煮立ちしたら出来上がり。小口ねぎ七味唐辛子、ごま油など、お好みでかけてね♬味付けの基本は、具沢山の味噌汁にうどんを入れる。具材に煮崩れる、カボチャ、じゃが芋を入れる事です。かぼちゃがなければ、じゃがいも多めでアレンジしてください。コツは煮崩れするまで煮る事です。
    6. きのこは冷凍しておいたものを使っても美味しいです。きのこは一旦冷凍すると、旨味が増すそうです。私は特売日に購入し、冷凍庫へ入れておきます。
    234 1111

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    うどん ネギ ごぼう しめじ シニア かぼちゃ にんじん アレンジ ブランチ じゃがいも ダイエット 冷凍 出汁 大根 子供 アイデア料理 だし汁 ごま油 油揚げ 白菜 簡単 豆腐 豚肉 野菜 鶏肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「うどん 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは