レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

お気に入りが見つからない人におすすめ♪「本気のかぼちゃもち」

副菜

お気に入りが見つからない人におすすめ♪「本気のかぼちゃもち」
  • 投稿日2021/07/16

  • 調理時間20

お気に入りに追加

351

「なんか、どのレシピ見てもうまくいかないんだけど・・・母上!レシピプリーズ!!!」と娘からリクエストが来たのが、この‶かぼちゃもち″。 品種や加熱時間、時には冷凍かぼちゃを使いたいこともあるかも? どんなカボチャを使っても、もっちりしっとり程よい甘さに仕上がる、工程と材料にポイントあり☆ チーズ有り無しはお好みで♪ 【2021.12.23 レシピ内に追記あります】 まとめて作って冷凍保存もおすすめです。

材料4人分

  • かぼちゃ
    200〜220g(■皮を取り除いた状態)
  • A
    ひとつまみ
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • A
    片栗粉
    大さじ1
  • 片栗粉(仕上げ用)
    大さじ2〜3

作り方

ポイント

■使用するかぼちゃの品種や熟成度により片栗粉の量を調整してください。(工程7・8に詳しく記載しています) ■フードプロセッサーやハンドミキサーを使うことで、種の粘度がでます。 ■塩は種の甘さを引き立てるためのものなので少量でOK♪ ■冷凍かぼちゃを使用する際は、袋に記載の温め方で加熱してください。

  • かぼちゃは、種を取り除いてラップでふんわり包み、皮面を下にして500wのレンジで5分半〜6分加熱します。

  • 1

    かぼちゃが温かいうちに皮を取り除き、耐熱ボウルにA 塩ひとつまみ、砂糖小さじ1、片栗粉大さじ1と合わせ入れ、ハンドミキサーまたはフードプロセッサーで滑らかなペーストに仕上げます。 ■マッシャーで仕上げると、もっちり感が少なく仕上がります。マッシャーしかない場合は、しっかりと捏ねるように潰します。

    工程写真
  • 2

    ここで味を見て甘みが足りない場合は、砂糖を少量ずつ加えてお好みの風味に仕上げます。 硬さは耳たぶ程度を目安に、柔らかく感じる場合は片栗粉を小さじ1程度足してゴムべらで練り調整します。

    工程写真
  • 3

    ラップに上に種を取り成形します。 ■今回は5等分で仕上げ、チーズを包んでいます。チーズはモッツァレラやクリームチーズが人気です。

    工程写真
  • 4

    シワなく仕上げた方が焼き上がりがきれいに仕上がります。 ■小判型やひと口サイズなどお好みで成形してください。

    工程写真
  • 5

    バットやお皿に片栗粉(仕上げ用)を広げ(4)に薄くまぶします。 ■冷凍保存の時にはこの状態で冷凍➡︎冷凍庫から出してすぐの状態で揚げ焼きにします。

    工程写真
  • 6

    フライパンに分量外の油を中火で熱し、両面きつね色になるまで焼いて出来上がり♪

    工程写真
  • 7

    【2021.12.23 追記①】 種の仕上がりは手で捏ねてしっかりとまるまり、手に付かない硬さです。 今回使用したかぼちゃの場合、『生地:片栗粉=10:1』でした。

    工程写真
  • 8

    【追記②】 大きいサイズはチーズを入れたもので、使用したかぼちゃもちの生地は60gです。 30g生地でチーズを入れずにひと口サイズに仕上げると、お弁当や小さなお子様にも食べやすいサイズになります。

    工程写真
レシピID

417312

「かぼちゃ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

芋餅」「かぼちゃサラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History