レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

里いもと明太マヨのマッシュサラダ。京芋(たけのこ芋)でも!

副菜

里いもと明太マヨのマッシュサラダ。京芋(たけのこ芋)でも!
  • 投稿日2018/01/16

  • 調理時間15

里芋と明太マヨのマッシュサラダ。ポテトサラダの里芋ver.です。里芋と明太子は相性抜群!里芋は和風のイメージが強いですが、マヨネーズを混ぜて洋風の味付けでも美味しくいただけます。 写真では里芋の仲間の"京芋"を使っています。たけのこのように見えることから、"たけのこ芋"とも呼ばれます。料理の仕方は里芋と同様で、皮をむき加熱します。ほっくりしていて、里芋とはまた一味違った美味しさがあります♪

材料2人分

  • 里芋(京芋・たけのこ芋でもOK)
    300g
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 明太子
    30g
  • A
    マヨネーズ
    大さじ1と1/2
  • A
    パセリ(乾燥)
    少々

作り方

ポイント

里芋に固さが残っていると、マッシュしづらいです。中心もしっかり柔らかくなるまでレンジで加熱しましょう!

  • 1

    里芋は洗い、竹串がスッと通るくらい柔らかくなるまで、600wのレンジで7~10分加熱する。水にさらし、粗熱が取れたら手で皮をむく。器に入れてフォークでつぶす。

    工程写真
  • 2

    玉ねぎはみじん切りにして、600wのレンジで3分加熱する。明太子は薄皮を取り除く。里芋、玉ねぎ、明太子、A マヨネーズ大さじ1と1/2、パセリ(乾燥)少々を混ぜ合わせたら完成。

    工程写真
レシピID

230664

「玉ねぎ」の基礎

「里芋」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

サラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

いがらしかな
Artist

いがらしかな

プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

「料理家」という働き方 Artist History