レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

皮ごと!とろける焼きナス。フライパンで簡単の副菜、おつまみ。

副菜

皮ごと!とろける焼きナス。フライパンで簡単の副菜、おつまみ。
  • 投稿日2019/06/06

  • 調理時間10

皮ごと!とろける!夏の定番、焼きナス。 ナスをフライパンで焼き、かつお節、小ねぎをふり、めんつゆ、しょうがでいただきます。 何度でも食べたい簡単レシピ♪ おかず、副菜、おつまみにぴったりです。

材料2人分

  • ナス
    3本
  • かつお節
    大さじ1
  • めんつゆ
    小さじ2(3倍濃縮)
  • しょうがのすりおろし
    小さじ1/2
  • サラダ油
    大さじ1
  • 小ねぎ
    少々(あれば)

作り方

ポイント

ナスは皮目を先に焼くと、全体に均一に油がいきわたります(切り口を先に焼くと、部分的に油を吸いすぎてしまい、油を吸ったナスと吸っていないナスのむらができやすくなります)。

  • 1

    ナスは縦半分に切り、皮目に5mm間隔の浅い切れ目を入れる。小ねぎはきざむ。

  • 2

    フライパンにサラダ油を熱し、ナスを両面焼く。皿に盛り、めんつゆをかけ、かつお節、小ねぎをちらし、しょうがのすりおろしを添える。

レシピID

376467

「ネギ」の基礎

「なす」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

副菜」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

いがらしかな
Artist

いがらしかな

プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

「料理家」という働き方 Artist History