レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【下味調理】【下味保存】鶏むね肉のさっぱり煮

主菜

【下味調理】【下味保存】鶏むね肉のさっぱり煮
  • 投稿日2020/05/17

  • 調理時間20

下味調理で作る鶏むね肉のさっぱり煮。 下味をつけて、冷蔵庫で2日ほど保存できます。冷凍保存も可能です。 しっとり柔らかいので、お弁当にも◎

材料2人分

  • 鶏むね肉
    1枚(280g)
  • A
    醤油
    大さじ1
  • A
    大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • 片栗粉
    大さじ2
  • 大さじ1/2
  • B
    みりん
    大さじ1
  • B
    大さじ1.5

作り方

ポイント

鶏むね肉に酒、砂糖で下味をつけると柔らかく仕上がります。

  • 1

    ポリ袋にA 醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1を入れる。鶏むね肉を一口大に切ったものを入れて、もみ込む。 5分以上〜2日漬け込む。(急いでいるときは5分でOK。下味保存できるので、冷蔵庫で2日以内に使い切って。長時間漬け込むときは冷蔵庫へ)

    工程写真
  • 2

    焼く直前にポリ袋をあけて、片栗粉をいれてもみ込む。

    工程写真
  • 3

    フライパンを温めて、油をいれて、(2)を中火で焼く。焦げめがついたら裏返しにする。

    工程写真
  • 4

    火が通ったら、B みりん大さじ1、酢大さじ1.5をいれて水分を飛ばす。 レタスやトマトと一緒に盛りつける。

    工程写真
レシピID

391904

「鶏むね肉」の基礎

「油」の基礎

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

お肉のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

中村りえ
Artist

中村りえ

管理栄養士/米粉料理家 お米好き管理栄養士。東京農業大学卒業後、大手食品メーカーにて商品開発、健康セミナーの企画や広報に携わり、独立。レシピ開発、コラム執筆、セミナー講師、メディア出演など幅広く活躍中。家族の小麦アレルギーをきっかけに米粉に出会い、米粉のおいしさに魅了される。また、日本人の「米離れ」の深刻さについて学んだことから、米粉料理の良さを伝え、日本の米文化を守りたいと考え、米粉料理家として活動を行う。キッズ食育Jr.トレーナーの資格を保有。

「料理家」という働き方 Artist History