白だしで簡単!里芋(海老芋)の揚げ浸し

25

2019.11.18

分類副菜

調理時間: 25分(使う里芋によって時間は異なります。)

ID 382561

くつろぎの食卓

Happy♪Healthy recipes

主人のお友達の菊芋農家さんから”里芋の親(球根)”を頂いたので、
京料理の”海老芋の煮浸し風”に、里芋をお出汁で下味をつけて、
揚げ浸しにしました。

ご家庭で簡単に 京料理のはんなりとした上品な味を
再現していただけるように白だしを使用しました。

”里芋の親(球根)”の味は、粘り気の少なく、甘味が強くて、
ホクホクでした。

    材料2人分
    里芋 200g(今回用している里芋の親(球根)です。)
    A
    白だし 大さじ2
    A
    300cc
    A
    みりん 大さじ1/2
    B
    醤油(あれば薄口) 小さじ1
    片栗粉 適量
    大根おろし 適量
    作り方
    Point!
    ☆里芋を煮たあとの煮汁が少ない場合は、白だし+水を加えて量と味を調整してください。
    1. 里芋は洗って泥を落とし、皮を剥く。サイズが大きかったら食べやすい大きさに切る。
    2. 鍋にA

      白だし 大さじ2、水 300cc、みりん 大さじ1/2

      、里芋をいれて蓋をし、中強火で柔らかくなるまで煮る。煮汁は仕上げに使うので置いておく。
    3. 里芋に片栗粉をまぶす。
      ※余分な片栗粉は刷毛でささっととると、仕上がりが油っぽくならず、さっぱりとします。
    4. 170度の油で表面がほんのり狐色になるまで揚げ、油をよく切り、器に盛りつける。煮汁にB

      醤油(あれば薄口) 小さじ1

      を加えて暖めたら、里芋に回しかけ、大根おろしを添えて完成。
    5. 使用したのは”ヒガシマル醤油 京風割烹白だし”
      まぐろ節の上品な味わい
      ふわっとひろがる香りと風味
      ご家庭で簡単には京料理を楽しんでいただけます♪
    5 75
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「海老芋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。