レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

うま味たっぷり♪鶏塩柚子おでん

主菜

うま味たっぷり♪鶏塩柚子おでん
  • 投稿日2021/01/16

  • 調理時間40

醤油味のおでんに飽きたらさっぱりあったか「塩おでん」。 鶏手羽元、きのこ、おでん具材それぞれから出汁のうま味たっぷり!柚子の爽やかな香りがアクセントになっています。残った出汁に春雨と溶き卵を加え〆にしてもオススメですよ♪

材料2人分20㎝雪平鍋使用

  • お好みのおでん具材
    400g
  • 鶏手羽元
    320g
  • えのき
    1株
  • 舞茸
    ½株
  • 小松菜
    1株
  • 柚子皮
    適量
  • ひとつまみ
  • A
    鰹昆布出汁
    1000ml
  • A
    酒・みりん
    各大さじ1
  • A
    小さじ1

作り方

ポイント

・おでん具材の練り物は表面の油が酸化しているので、油抜きをした方が美味しく仕上がります。面倒な場合はポットで沸かした熱湯をかけるだけでもOK。ひと手間で仕上がりが格段に良くなります! ・鶏手羽元に数か所切れ込みを入れると火通りが良くなります。 ・小松菜は最後にさっと火を通すことで食感と風味を生かしています。

  • 【油抜きをする・材料を切る】 お好みのおでん具材は熱湯で1分茹で、水気を切って油抜きをする。 鶏手羽元は包丁で数か所切れ込みを入れ、塩ひとつまみを全体に揉み込む。えのきと舞茸は石づきを落とし、手で大きめにばらす。小松菜は3㎝幅に切る。柚子皮は千切りにする。

    工程写真
  • 1

    【茹でる】 鍋に鶏手羽元、A 鰹昆布出汁1000ml、酒・みりん各大さじ1、塩小さじ1を入れて沸騰させ、アクを取りながら中火で3分加熱する。

    工程写真
  • 2

    油抜きをしたおでん具材、えのき、舞茸を加えて蓋をし、弱火で20分煮る。 小松菜を加えて中火で1分煮る。

    工程写真
  • 3

    【盛り付ける】 千切りにした柚子皮を添えて完成!

    工程写真
レシピID

404899

「えのき」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おでん」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History