Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. レンジで2分!もやしの旨辛ごま味噌和え

    レンジで2分!もやしの旨辛ごま味噌和え 7分前

    まこりんさん✨こんばんは😃🌃 今日も美味しい一品をお借りしました😋💖ピリ辛で大好きなお味でした😍 私はぶりの照り焼きor鯖の塩焼きが好きかな。ただ‥私、生魚が食べられないんだよねぇ💦何故だか食べると腹の調子が悪くなる😅だから昔、旅行の時とか食事に絶対に船盛出るから地獄だった‥😓今は対応してくれる所が多いから助かるけど😅昔は旅行が嫌いだったなぁ。お寿司屋にも人生で2回しか行った事がない❗️ だいぶ好き嫌いは減ったけど‥生魚は未だに克服出来ない😓 まこりんさんは苦手な食べ物ありますかぁ❓美味しい料理を作る まこりんさんにはないかなぁ⁉️ また美味しいレシピをお借りしますねぇ☺️‼️それではお休みなさい😴🌃✨

  2. つゆだく!甘辛♡豚たまキャベツ【#簡単#時短#節約】

    つゆだく!甘辛♡豚たまキャベツ【#簡単#時短#節約】 8分前

    149人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. はんぺんののり塩チーズ丸め焼き【#お弁当#作り置き#ポリ袋】

    はんぺんののり塩チーズ丸め焼き【#お弁当#作り置き#ポリ袋】 18分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. つゆだく!甘辛♡豚たまキャベツ【#簡単#時短#節約】

    つゆだく!甘辛♡豚たまキャベツ【#簡単#時短#節約】 33分前

    激ウマでしたよ💕 キャベツは普通のキャベツでやって、玉ねぎは新玉を使いました。 仕上がりの色が薄いですが、しっかり甘辛のタレで、めちゃめちゃ美味しかったです‼️ しかも、丼にしたいぐらい。 キャベツもこれだと、めちゃめちゃ食べれます。 甘辛が多めなので、キャベツと絡んでサイコーでした(笑) マヨネーズもかけて食べました。 仕上がりの色だけ、もう少し濃くて美味しそうだといいのですが、、、 おかわり確定です(笑)

  5. 【BRUNO】胸肉やわらかジューシー♡あったか旨し♡参鶏湯♡

    美桜さんがレシピを投稿しました!48分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

本当に美味しい回鍋肉|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.47

Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズ! 今回は「回鍋肉(ホイコーロー)」。コクのある甘い味噌だれが絡んだ回鍋肉は、ご飯が進む人気の中華料理です。キャベツやピーマンなど、野菜がたっぷり食べられるのも嬉しいですね。今回は、おうちでも手軽に本格的な味わいが楽しめる回鍋肉の作り方を詳しくご紹介します。

キーワード
回鍋肉 簡単 本格 何度も作りたい定番レシピ 豆板醬 オイスターソース キャベツ 子ども ご飯が進む 豚バラ肉

コクのある甘めの味噌だれが食欲をそそる回鍋肉。お肉も野菜もバランスよく食べられて、ご飯がすすむ人気のおかずです。辛みがマイルドなので子どもでも食べやすく、家族みんなで楽しむことができるのも嬉しいですね。

今回はキャベツをたっぷり使った回鍋肉の作り方をご紹介します。ちょうど春キャベツが出回っていますので、甘い春キャベツで作るのもいいですね。特に難しい工程はなく、ちょっとしたひと手間で本格的な味わいが楽しめますので、ぜひお試しくださいね。

 

甘辛だれでご飯がすすむ!キャベツたっぷり回鍋肉の作り方

 

【材料(4人分)】

キャベツ 1/4個
豚バラ肉 150g
ピーマン 2個
長ねぎ 1/2本
にんにく 1/2片
甜麺醤 大さじ1
豆板醤 小さじ1
酒 大さじ1
醤油 大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1/2
塩・こしょう 各少々
サラダ油 適量

 

【作り方】

1.キャベツは芯を取り除いてひと口大のざく切りにする。ピーマンは種を取り除き、ひと口大に切る。長ねぎは5mm幅程度の斜め切りにする。にんにくはみじん切りにする。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

2.フライパンにサラダ油大さじ1をひいて中火で熱し、キャベツ、ピーマン、長ねぎを入れて、全体に油が回る程度にさっと炒める。一旦皿に取り出しておく。(最後に肉と炒め合わせるので、ここで完全に火を通す必要はありません。)

3.2のフライパンにサラダ油小さじ1とにんにくを入れて中火で熱し、香りがたつまで炒める。

4.豚バラ肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、甜麺醤、豆板醤を加えて炒め合わせる。

5.取り出しておいた野菜を戻し入れ、酒、醤油、オイスターソースを加える。火加減を強めて全体が絡むように手早く炒め合わせる。塩・こしょうで味を調えて器に盛り付ける。

6.キャベツたっぷり回鍋肉の完成です!

キャベツなどの野菜の食感を活かしたいので、少し手間ではありますが、最初にさっと炒めてから一旦皿に取り出しておきます。肉に火が通ってから野菜を戻して手早く炒め合わせることで、シャキシャキとした食感を楽しむことができます。
春キャベツを使う場合は、甘みが強くてやわらかく、また加熱するとカサがへるので、たっぷり入れるのがおすすめです。豆板醤の量は少な目ですので、お好みで量を増やしてもOKです。

●このレシピをお気に入り保存する
キャベツたっぷり回鍋肉(ホイコーロー)

 

回鍋肉がメインの日のおすすめの献立は?

 

【副菜】きゅうりと鶏むね肉のピリ辛サラダ

副菜は香味醤油がベースのきゅうりと鶏ささみのサラダがおすすめです。さっぱりとしつつも、ピーナッツやラー油がアクセントになって、箸休めやおつまみ感覚で食べることができます。ラー油はお好みで加えてください。

●詳しいレシピはこちら
ナッツが香ばしい!きゅうりと鶏むね肉のピリ辛サラダ

 

【汁物】ふんわり卵ともやしの中華スープ

回鍋肉自体がしっかりめの味付けなので、汁物はマイルドな中華スープはいかがでしょうか。もやしのシャキシャキとした食感と、ふんわりと優しい卵の味わいが楽しめます。

●詳しいレシピはこちら
ふんわり卵ともやしの中華スープ


いかがでしたか? 回鍋肉の基本的な作り方をご紹介しました。野菜もお肉もバランスよく食べられて、ご飯がすすむおかずなので、「今日の夕飯は何にしようかな?」と迷った時にぴったりの一品です。野菜の食感を活かすことがポイントですが、特に難しい工程はないので、ぜひお試しいただけると嬉しいです。


 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター・野菜ソムリエ/楠みどり
https://oceans-nadia.com/user/10254

 

●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
・本当に美味しい麻婆豆腐|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.1
・炒め物や万能だれにも!余りがち調味料「豆板醤」を使いこなすテク

キーワード
回鍋肉 簡単 本格 何度も作りたい定番レシピ 豆板醬 オイスターソース キャベツ 子ども ご飯が進む 豚バラ肉

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】野菜の作り置きは「酢トック」で!チャック付袋に入れて漬けるだけの簡単ピクルスレシピ
    野菜の作り置きは「酢トック」で!チャック付袋に入れて漬けるだけの簡単ピクルスレシピ この特集を読む
  2. PR 【PR】15分でパパッと!HARIOのレンジ調理器で作る お弁当レシピコンテスト
    15分でパパッと!HARIOのレンジ調理器で作る お弁当レシピコンテスト この特集を読む
  3. PR 【PR】手軽に栄養豊富なごはんを!チーズで美味しいアスリートごはん
    手軽に栄養豊富なごはんを!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】ホイルシートでうま味をぎゅっと閉じ込めた「無水調理のロールキャベツ」
    ホイルシートでうま味をぎゅっと閉じ込めた「無水調理のロールキャベツ」 この特集を読む
  5. PR 【PR】いつものごはんにも、おもてなしにも。キャンベル缶レシピ集
    いつものごはんにも、おもてなしにも。キャンベル缶レシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】かんたんワンパンレシピが沢山!取っ手のとれるフライパンレシピ集
    かんたんワンパンレシピが沢山!取っ手のとれるフライパンレシピ集 この特集を読む
  7. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  8. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  9. PR 【PR】フレッシュな気持ちで迎える4月
    フレッシュな気持ちで迎える4月 この特集を読む
  10. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  11. PR 【PR】だしの優しい風味を活かして。「京風割烹白だし」のレシピ集
    だしの優しい風味を活かして。「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  12. PR 【PR】練り物+1食材で簡単! 作り置きおかず
    練り物+1食材で簡単! 作り置きおかず この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more