レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本のすき焼き

主菜

基本のすき焼き
  • 投稿日2019/11/15

  • 調理時間20

お気に入りに追加

3057

温かい鍋の恋しい季節になりました。たまにはプチ贅沢をしてすき焼きはいかがでしょうか。長ネギを焼いて香り豊かに、濃厚な割り下でじっくり煮込んだ関東風のすき焼きです。溶き卵にくぐらせてどうぞ。野菜はお好みでアレンジしてください。白菜やえのきを入れても美味しいです。

材料4人分

  • 牛薄切り肉
    300g
  • 長ねぎ
    1本
  • しいたけ
    5~6枚
  • しめじ
    1/2株
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 春菊
    1/2束
  • 焼き豆腐
    1丁
  • しらたき
    1袋
  • A
    砂糖
    大さじ4
  • A
    みりん
    100ml
  • A
    100ml
  • A
    醤油
    120ml
  • 牛脂
    適宜
  • 適量

作り方

ポイント

長ねぎを最初に焼くと香ばしく仕上がります。しらたきは今回はアク抜き不要のものを使用していますが、においなどが気になる場合は熱湯で下茹でしてください。

  • 1

    長ねぎは斜め切りにする。しいたけは石づきを落として半分に切る。しめじは石づきを落として手でほぐす。玉ねぎは繊維を断ち切るように1㎝程度の厚さに切る。春菊はざく切りにする。

    工程写真
  • 2

    牛薄切り肉は大きければ食べやすい大きさに切る。焼き豆腐は8等分に切る。しらたきは食べやすい長さに切る。(アク抜きしていないものは熱湯でさっと茹でてください。)

    工程写真
  • 3

    鍋にA 砂糖大さじ4、みりん100ml、酒100ml、醤油120mlを入れて火にかけ、割り下を用意する。

    工程写真
  • 4

    鍋を熱し、牛脂をこすりつけるようにしてなじませる。

    工程写真
  • 5

    長ネギの約半量を入れて焼き色が付くまで炒める。牛肉を3~4枚ほど入れて炒める。

    工程写真
  • 6

    3の割り下を少量注いで炒め合わせる。

    工程写真
  • 7

    牛肉の色が変わったら、残りの具材をバランスよく加え、残りの割り下を注いで煮込む。全体に火が通ったら、溶き卵に付けながら頂く。

    工程写真
レシピID

382503

「春菊」の基礎

「しいたけ」の基礎

「ネギ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

すき焼き」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History