低脂肪でヘルシー!手間なし自家製カレールー

25

2015.07.14

分類調味料

調理時間: 25分

ID 129114

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

面倒に思いがちな自家製ルーですが、材料を順に炒めていくだけですぐ出来るので、簡単で楽チンです。
このルーを作っておけば、添加物なし・脂肪や塩分控えめ、トマトのリコピンたっぷりのカレーがすぐ出来てしまいます!

    材料(カレー 2〜3人分)
    玉ねぎ 1個(200g)
    にんにく(すりおろし又はチューブ) 小さじ1
    しょうが(すりおろし又はチューブ) 小さじ1
    カレー粉・薄力粉 各大さじ1
    ヨーグルト 1/2カップ
    小さじ2
    A
    トマトペースト 2本(約36g)
    A
    トマトケチャップ 大さじ2
    A
    コンソメ顆粒 小さじ2
    A
    小さじ1
    作り方
    Point!
    ヨーグルトの水分をしっかり飛ばすことがポイント。酸味は消えてコクのみが残ります。
    トマトペーストを使うのが時短のポイントです。
    1. 玉ねぎはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけてレンジ600wで3分加熱する。
    2. フライパンに油を入れて中火にかけ、にんにく、しょうが、1の玉ねぎを3〜4分炒める。
    3. カレー粉と薄力粉を加え、焦がさないように気をつけて、2〜3分炒める。
    4. ヨーグルトを加え、水分がしっかり飛び、写真のような状態になるまで炒める。
      ※ヨーグルトをあらかじめ水切りしておくと、さっと炒めるだけでオッケー!
      特に倍量以上で作る時は、ヨーグルトの水分を飛ばすのに時間がかかるので、水切りしておくことを強くオススメします。
    5. Aを加え、3分ほど炒めたらできあがり。
    6. ※このルー全量で、カレー約3人分
      お肉150g、野菜や豆類300g、水500ccを目安に、普通のカレーと同じように作ります。ルーを加え、沸騰後、弱火にして4〜5分ほど煮てとろみがでれば完成。
      コクが欲しい場合は、バターを仕上げに加えても。
    7. 子供の分は、違う鍋に取り分け、牛乳を好みの量加える。
      牛乳を加えた分、とろみがなくなるので、 同量のバターと薄力粉を練ったもの(バターをレンジで10秒ほど加熱し柔らかくすると混ぜやすい。)を加えてとろみを付ける。
      牛乳を入れた分、塩味も薄まるので、最後に塩を加えて味を整えるのを忘れずに。
    16 90
    コメント・感想 Comment
    qupuuクプー さん
    2019.03.31 21:14

    市販のルーを使わない、健康的なカレーレシピを探していてたどり着きました。 家族大人4人なので、分量通り×2倍で作りましたが、味も崩れず、めちゃくちゃ美味しいー!と大好評でした。 みんなおかわりして、すぐ空っぽになりました! これから我が家の定番になりそうです。有難うございます^_^ これからも色んなレシピを参考にさせていただきます。

    河埜 玲子
    河埜 玲子 さん
    2019.06.02 19:55:44

    qupuuクプーさん、コメントありがとうございます!このカレールーレシピは、ちょっと工程がたくさんあるレシピにも関わらず、作ってくださってとても嬉しいです^^写真もとてもおいしそう!定番にしていただけるなんて幸せです。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カレー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。