レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

里芋使い切りクリーミーな鶏手羽のホワイトクリーム煮

主菜

里芋使い切りクリーミーな鶏手羽のホワイトクリーム煮
  • 投稿日2021/01/28

  • 調理時間45

コラーゲンたっぷり入った手羽先のクリーム煮はロカボ(低炭水化物)を目指して里芋で小麦粉の代わりに里芋2個で作ってみました。 これが驚くほどクリーミーです。 煮込めば煮込むほど美味しさが増します。 里芋はあらかじめ電子レンジで加熱するので簡単にホワイトソースが出来ます。残った里芋は手羽と一緒に煮込みます。 玉ねぎの甘みも加わるので美味しいホワイトクリームソースとなります。

材料2人分2~3人分

  • 鶏手羽先
    10本
  • A
    小さじ2
  • A
    コショウ
    少々
  • A
    クミン
    小さじ1
  • B
    里芋(電子レンジで加熱)
    3個
  • B
    玉ねぎ
    /2個
  • B
    豆乳クリーム
    100cc
  • C
    牛乳
    カップ1
  • C
    コンソメ顆粒
    小さじ2
  • C
    少々
  • C
    ホワイトワイン
    1カップ
  • C
    粉チーズ
    大さじ1
  • C
    ローリエ
    1枚
  • ブロッコリー
    1/2房
  • 里芋
    3個

作り方

ポイント

トロミは牛乳で調整してください。 コクをもっと足したい場合は無塩バターを大さじ1ほど入れるとコクが増します。

  • ・鶏手羽先はA 塩小さじ2、コショウ少々、クミン小さじ1の材料で使うまでマリネをしておく。 ・玉ねぎは皮を剥いてくし形に切る。 ・ブロッコリーは一口大に切る。 ・里芋はたわしできれいに洗い皮を剥く。

  • 1

    (B)の里芋は1cmの幅の輪切りに切る。 耐熱のボウルにラップをかけ切った里芋を入れて600wで5分加熱して柔らかくする。

    工程写真
  • 2

    B 里芋(電子レンジで加熱)3個、玉ねぎ/2個、豆乳クリーム100ccの材料と工程①の里芋をフードプロセッサーに入れ攪拌する。 牛乳を入れてなめらかになるまでさらに攪拌する。 ハンドブレンダーでもOK。

    工程写真
  • 3

    オリーブ油を大さじ2を回し入れて下準備しておいた手羽先をこんがりと16分で両面を焼く。 焼いたらバットに移す。 余った脂は捨てます。 ここで、フライパンが焦げてたりしていたら奇麗に拭いてください

    工程写真
  • 4

    C 牛乳カップ1、コンソメ顆粒小さじ2、塩少々、ホワイトワイン1カップ、粉チーズ大さじ1、ローリエ1枚を工程③に投入し15~20分ほどじっくり弱火で煮込む。 ブロッコリーの芯を入れたい場合は1cmの幅の輪切りの芯を入れて一緒に煮て下さい。

    工程写真
  • 5

    18分ほど煮込んだらサッと1分ほど塩ゆでしたブロッコリーを加えひと煮立ちしたら完成です。

    工程写真
レシピID

405953

「里芋」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

煮もの」「鶏肉のソテー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History