クリーミーな秋の味わい♡フィセルで作るボートブレッド

25

2017.09.18

分類主食

調理時間: 25分

ID 192981

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

ボートのような形をしたボートブレッド。
フィセルとは、フランス語で「紐」という意味。つまり紐のような細長いフランスパンです。(今回使ったフィセルは長さ25cm、幅5cmほど)

サーモンとしめじで秋らしく、とろけるクリーミーなソースとたまごで濃厚な味わいが楽しめます。

ボリュームがあるので、これ1つでかなりお腹が膨れます。

    材料

    (長さ25cm、幅5cmほどのフィセル1本分)
    フランスパン(フィセル) 1個
    サーモン(刺身用) 30g
    しめじ 20g
    薄力粉 小さじ1
    生クリーム 50ml
    ピザ用チーズ 25g
    1個
    A
    無塩バター 5g
    A
    小さじ1/3
    A
    ブラックペパー 適量

    作り方

    ポイント

    工程5、6:パンを長方形に切るのは、ボートの人が乗る部分を想像すると分かりやすいと思います。切り過ぎやくり抜き過ぎはソースが漏れてくるので丁寧に行います。
    オーブンシートでキャンディ包みにしているのは、漏れを防ぐ要素もあります。

    卵黄はお好みで2つにしても良いですが、使う卵白は1個分で十分です。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 材料を計量し、卵は卵白と卵黄にわける。
    2. 生クリームに卵白を入れ、卵白を切るようにしっかりと混ぜてから用意した半分のピザ用チーズを加えてひと混ぜする。
    3. しめじは石突をとり、手でほぐす。サーモンは1cm角に切る。
    4. 「2」を薄力粉でまぶす。
    5. 耐熱容器に「3」とA

      無塩バター 5g、塩 小さじ1/3、ブラックペパー 適量

      を入れ、600wのレンジで1分加熱する。
    6. フランスパンの両側5cmほどを残し、パンの形に合わせて長方形に切る。
      (※キッチンバサミを使用しましたが包丁でもOK)
    7. 長方形に切ったあと、中心部分を5cmほどの間隔で切り込みを入れて、間のパンを取り出す。
      (※深さは3cmほどを目安に。くり抜き過ぎないように注意!)
    8. 残っていたピザ用チーズを敷き詰める。
    9. 「4」をつめる。
    10. 中心部分にくぼみを作り、卵黄をのせる。
    11. オーブンシートを使い、パンをキャンディ包みにする。
    12. 「1」を静かに注ぎ込み、ブラックペパーを全体にふりかける。
      (※チーズが残ると思うので最後にスプーンなどを使って全体にのせる)
    13. 180℃に予熱したオーブンで10分焼く。
    11 123

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは