いわしの梅酢煮(圧力鍋使用)

60

2018.05.27

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID 293446

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

いわしといっても、干物(うるめ干し)を使います。
生のいわしをさばくより気持ち楽な感じ?干物は焼くだけ!ではなく、ちょっとした工夫で十分美味しく作れます。

甘酢を使った調味液で煮ることで、干物の塩辛さは感じません。
ちょっとイレギュラーな作り方かもしれませんが、アイデア料理として。

おにぎりやご飯の具としても重宝します。
作り置きOK♪

    材料

    (いわし8尾分)
    いわし(うるめ丸干し) 8尾
    梅干し 5個
    A
    甘酢 100ml
    A
    50ml
    A
    100ml
    A
    醤油 30ml

    作り方

    ポイント

    普通圧(70kpa)の電気圧力鍋を使用して作っていますが、一般的な圧力鍋でも作れます。圧力時間はお手元の圧力鍋の取扱説明書をご確認下さい。

    今回使った甘酢は、米酢50mlにはちみつ小さじ1の甘さでほぼ同じ味となりました。参考にしてください。

    梅干しはかつお梅を使用しましたが、はちみつ梅などお好みのものをどうぞ。

    どの年代の方にも食べやすいように、頭・尾・内臓と背骨も取り除いてから炊きました。
    1. いわし(うるめ丸干し)は、頭と尾をきりおとし、腹に包丁をいれて開く。
      内臓と背骨を取り除いてから、流水で洗って2等分にする。
      A

      甘酢 100ml、酒 50ml、水 100ml、醤油 30ml

      を合わせて調味液を作る。
    2. 圧力鍋に4か所くらいつまようじで穴をあけたアルミホイルを敷き、下準備したいわしと種を取り除いた梅干しを入れる。
    3. 調味液を注ぐ。
    4. 圧力蓋をし、圧力時間を20分にセット。
      フロートが降りたら蓋をあけ、いわしの上下をひっくり返す。
    5. 再度10分圧力をかける。
      (※お箸でほろっと身が崩れるくらいになればOK。味が足らないようであれば蓋をせずに3~5分ほど煮詰めて好みの味にしてください)
    10 31

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「魚のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。