ごぼうと牛肉の柳川風

15

2016.10.26

分類主菜

調理時間: 15分(ごぼうを水に浸す時間を除く。)

ID 143149

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

ごぼうと牛肉の香りがたまらない柳川風です。
素材感が強い料理ですが、アクを上手に取り除きながら、丁寧に作ってあげると雑味のないおいしさに仕上がります。

卵のとじ方もマスターして、色々な食材でアレンジしてみてください。

    材料

    2人分(2〜3人分)
    ごぼう 小1/2本(約70g)
    牛肉(薄切り) 100g
    しめじ 1/2袋
    溶き卵 4個分
    粉山椒 少々
    A
    だし 1カップ
    A
    しょうゆ 大さじ3
    A
    大さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    A
    砂糖 小さじ2

    作り方

    ポイント

    《POINT》
    秋ならきのこ、冬は根菜など季節の野菜を加えていただくと素材の味が汁にいきわたりオススメです。

    卵を溶く際は強火で数秒程度で加熱し、あとは予熱で火を通すようにするとうまく半熟感が残りやすいです。

    面倒でも途中アクを上手に取り除くと雑味のない玉締めに仕上がります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ・しめじの石づきは切り落とし、ほぐす。
    2. ごぼうは土がついていれば軽く洗い流し、ささがきにする。約10分水に浸し、水気を切る。
    3. 鍋(フライパンでも可)にごぼう、しめじ、A

      だし 1カップ、しょうゆ 大さじ3、酒 大さじ2、みりん 大さじ2、砂糖 小さじ2

      を入れ、ひと煮立ちさせる。
      弱火〜中火のふつふつしている状態で2〜3分加熱する。
    4. ほぐした牛肉を加え、ひと煮立ちさせる。弱火〜中火のふつふつしている状態で1〜2分、途中で数回あくを取り除きながら加熱する。
    5. 強火にし、溶き卵を全体に回し入れ、菜箸で数回全体を溶き、火を止める。器に盛り付け、粉山椒をふる。
    172 697

    コメント・感想 Comment

    おほしさまぴかぴか さん
    2019.05.16 10:56

    ごぼうと牛肉の柳川風・大好きです。 (信楽焼きの一人鍋で、作りました。) 時期的に、ごぼうが美味しく、粉山椒の香り良く、御酒・ご飯が、進みました。(笑)

    高橋 善郎
    高橋 善郎 さん
    2019.05.29 02:28:52

    ご参考にしていただき、有難う御座います!信楽焼きは私も最近使うことが多いですが、風合いがいいですよね。またご参考にしていただければ幸いです。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは