牛肉とレーズンのボロネーゼ

25

2018.07.09

分類主菜

調理時間: 25分

ID 309277

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

作りやすいボロネーゼ(ミートソース)のレシピです。
ペンネアラビアータのようににんにくととうがらしの風味と香りを効かせて、牛肉の旨みとレーズンのやさしい甘さをプラスして仕上げました。

材料

2人分(2〜3人分)
レーズン 40g
ショートパスタ 150g
牛ひき肉 100g
セロリ 100g
にんじん 小1/2本
玉ねぎ 1/2個
A
オリーブオイル 大さじ3
A
にんにく(みじん切り) 4片分(30g)
A
輪切りとうがらし 2本分
B
トマト缶(カット) 300g
B
パスタのゆで汁 大さじ4
B
粗挽き黒こしょう 小さじ1
B
小さじ1/2

作り方

ポイント

《POINT》
・辛みが苦手な場合は輪切りとうがらしの量を調整してください。
・パスタを茹でるときの塩の量は湯に対して3%ほどを目安に。
・肉くささが全体にいきわたらないために、肉を先に炒めてから野菜の順番で炒めるのがオススメ。
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. ・たっぷりの湯に塩を入れ、ショートパスタを製品の規定通り茹でる。ゆで汁を分量通り残しておき、ザルにあけ、オリーブオイル(分量外:少々)と和える。
    ・セロリ、にんじん、玉ねぎはそれぞれみじん切りにする。
  2. 温めたフライパンにA

    オリーブオイル 大さじ3、にんにく(みじん切り) 4片分(30g)、輪切りとうがらし 2本分

    を入れ、香りが出るまで弱火で加熱する。牛ひき肉を加え、中火前後でほぐしながら焼き色がつくまで炒め、野菜を加えてさらに5分ほど炒める。
  3. レーズン、B

    トマト缶(カット) 300g、パスタのゆで汁 大さじ4、粗挽き黒こしょう 小さじ1、塩 小さじ1/2

    を加え、ひと煮立ちさせ、中火前後で1分ほど混ぜ合わせながら加熱する。
  4. 茹でたショートパスタを戻し入れ、さっくりと混ぜ合わせたら塩(分量外:少々)で味を調える。器に盛り付ける。お好みでチャービル(分量外:適量)を添える。
15 91

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは