レシピサイトNadia

    お箸が止まらない「照りマヨ豚しゃぶ」

    主菜

    お箸が止まらない「照りマヨ豚しゃぶ」

    お気に入り

    169

    • 投稿日2021/07/02

    • 更新日2021/07/02

    • 調理時間10

    ごはんやお酒のお供にピッタリのおつまみ豚しゃぶです。 小大豆もやしときゅうり、みょうがの食感がいいアクセントに。 そうめんやうどんと一緒に盛り付けても美味しいです。

    材料2人分

    • 日清かけて香る純正ごま油
      小さじ2
    • 豚肉しゃぶしゃぶ用
      150g
    • もやし
      100g
    • きゅうり
      1/2本
    • みょうが
      1本
    • ポン酢
      大さじ3
    • A
      マヨネーズ
      大さじ2
    • A
      オイスターソース
      小さじ2
    • A
      すりおろししょうが
      小さじ1/2
    • A
      すりおろしにんにく
      小さじ1/2
    • A
      輪切りとうがらし
      1本分

    作り方

    ポイント

    ●豚肉は沸騰したまま茹でると固くなるので、入れたら火を止めて火を通すと比較的やわらかく仕上がります。今回もやしは食感がいい小大豆もやしを使用しています。 ●ごま油は最後にかけることでより味と香りが楽しめます。ポン酢の量は器の大きさなどによって若干微調整をしてください。 #日清オイリオタイアップ

    • もやし(今回は小大豆もやしを使用)を耐熱皿に入れ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで2分ほど加熱する。きゅうりは千切り、みょうがは輪切りにする。

    • 1

      沸騰した湯に豚肉しゃぶしゃぶ用を入れ、火を止める。菜箸で豚肉をほぐしながら火を通す。水気を切り、冷水で冷やしたらキッチンペーパーで水分をふきとる。

    • 2

      ボウルにA マヨネーズ大さじ2、オイスターソース小さじ2、すりおろししょうが小さじ1/2、すりおろしにんにく小さじ1/2、輪切りとうがらし1本分を入れ、混ぜ合わせる。1を入れ、さらに和える。

    • 3

      器に下準備した野菜と2をバランスよく盛り付ける。ポン酢をかけ、白ごま(分量外:適量)をふり、日清かけて香る純正ごま油を回しかける。

    レシピID

    416198

    「もやし」の基礎

    「みょうが」の基礎

    「きゅうり」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    高橋 善郎
    Artist

    高橋 善郎

    1988年神奈川県生まれ。 和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を史上最年少で合格。 素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。 2015年からは農林水産省・JICAの共催事業にも参画し、国内外で日本食・食文化を発信している。 スポーツをこよなく愛し、2016年6月に行われたトライアスロンの大会では年代別準優勝。「食 × スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。 【著書】 「燃やすおかず つくりおき」(学研) 「魔法のココナッツオイル(e-Mook)」(宝島社) 「イケ麺レシピ103」(エイ出版社) 「BRUNO(ブルーノ)の絶賛ホットプレートごはん」(宝島社) 「ココナッツオイルで健康になる! (TJMOOK) 」(宝島社) 「いつもの小麦が不調の原因!グルテンフリー入門 (TJMOOK) 」(宝島社) 【保有資格】 日本酒学講師 / 唎酒師(ききさけし) / ソムリエ(ANSA) / ビアアドバイザー / おさかなマイスター / ジュニア野菜ソムリエ / ジュニアアスリートフードマイスター / 調理師免許 /食品衛生責任者

    「料理家」という働き方 Artist History