レシピサイトNadia

    アボカドレアチーズケーキ

    デザート

    アボカドレアチーズケーキ

    お気に入り

    166

    • 投稿日2016/09/13

    • 調理時間20

    生クリームの代わりにアボカドを使った、グリーン鮮やかなレアチーズケーキです。 混ぜて冷やし固めるだけで簡単♪ ココナッツの風味とライムの酸味がよく合います。

    材料15㎝ケーキ丸型 (底が抜けるタイプ)

    • クリームチーズ
      200g
    • ゼラチン
      8g
    • 50ml
    • A
      アボカド
      1個(可食部150g)
    • A
      豆乳
      150ml
    • A
      ライム果汁(約1個分)
      大さじ2
    • A
      グラニュー糖(砂糖)
      60g
    • 〈土台〉
    • ビスケット
      70g
    • ココナッツオイル
      30g

    作り方

    ポイント

    ・砂糖はお好みのものでOKですが、白い砂糖のほうが仕上がりはきれいです。 ・土台のクッキーはマリーを使用しています(4袋)。 ・翌日も色鮮やかなグリーンを保っています。 ・トッピングはココナッツパウダー、ライム、アボカド、ミントなどお好みのものを。 <おすすめ完熟度> レベル3~4

    • ・クリームチーズは室温にだして柔らかくしておく。 ・耐熱容器に水をいれ、ゼラチンをふりいれてふやかしておく。

    • 1

      ビスケットは厚手のビニール袋にいれてめん棒などで細かく砕き、 ココナッツオイルをいれて揉みこんでなじませ、ケーキ型の下に敷き詰める。 (写真のようにビスケットの袋のまま砕いても) 冷蔵庫にいれて冷やし固める。

      工程写真
    • 2

      ミキサー(またはフードプロセッサー)にクリームチーズとAをいれてなめらかになるまで撹拌する。

    • 3

      ふやかしたゼラチンをレンジ600wで20秒加熱し、②に加えてふたたび撹拌する。

    • 4

      ③を①の土台に流しいれ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。 お好みのトッピングを飾る。

    レシピID

    142457

    「生クリーム」の基礎

    「クッキー」の基礎

    「ケーキ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    スイーツ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    緑川鮎香
    Artist

    緑川鮎香

    アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター 学生時代にアボカドについて研究し、管理栄養士の資格を取得。 輸入食材を扱う食料品店で、7年間世界各国の食材やワインについて学ぶ。祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターの資格を取得。 卒業後に退職しフリーランスの道へ。 “アボカド料理研究家”して活動。 色々な食材と合わせたり調味料を変えるだけで無限の料理の可能性を秘めている『アボカド』カフェ風、お洒落な一品、おつまみ…etc 美味しいのはもちろんのこと、アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットにも、 アボカドを使ったさまざまなお手軽創作料理を紹介していきます。 【資格】管理栄養士・フードコーディネーター・オリーブオイルジュニアソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History