レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

シンプルおいしい!『里芋ときのこのジャーマンポテト』

副菜

シンプルおいしい!『里芋ときのこのジャーマンポテト』
  • 投稿日2021/04/09

  • 調理時間20

ねっとり里芋で作る、子どもたちにも人気のジャーマンポテト♪ 里芋はレンチンでやわらかくしてから、フライパンで香ばしく焼きます。 ベーコンとしめじの旨みや美味しさもプラス! シンプルな塩味が、里芋の美味しさを引き立てますよ^^

材料2人分

  • 里芋
    200g
  • しめじ
    1パック(100g)
  • ベーコン(ブロック)
    50g
  • A
    小さじ1/3
  • A
    黒こしょう
    適量
  • A
    バター(無塩)
    小さじ1
  • パセリのみじん切り
    適量

作り方

ポイント

▪️里芋の加熱時間は、竹串を刺してやわらかさを確認しながら調節してくださいね。 ▪️レンチンした里芋はとても熱くなっているので、気をつけてくださいね。ラップをしたまま粗熱がとれるまでおくと、里芋が乾燥しないのでおすすめです。 ▪️里芋には香ばしい焼き色をつけるとおいしいです♪ ▪️ベーコンはスライスのものでも作れます!

  • ▪️里芋は皮ごとよく洗い、大きさを揃えて切る。(大きいものは2〜3等分)。 ▪️しめじはほぐす。 ▪️ベーコン(ブロック)は1センチ幅の棒状に切る。

  • 1

    耐熱の器に里芋を入れてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で4分30秒〜5分ほど加熱する。(竹串がすーっと入るくらいやわらかくなるまで加熱する)粗熱が取れたら里芋の皮を包丁でむき、食べやすい大きさに切る。

    工程写真
  • 2

    フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、里芋を並べて表面に軽く焼き色をつける。

    工程写真
  • 3

    里芋を寄せ、空いたところにしめじとベーコンを入れて炒める。しんなりとしてきたら全体を合わせ、A 塩小さじ1/3、黒こしょう適量、バター(無塩)小さじ1で味をととのえる。器に盛り付けパセリのみじん切りを散らす。

    工程写真
レシピID

409270

「里芋」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ジャーマンポテト」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

tomoko
Artist

tomoko

家族に栄養満点の手料理を♬ 『旬の野菜』は味が濃く、食感や色の鮮やかさ、栄養価の高さも魅力! そんな旬野菜を家族に美味しく食べてもらいたい、その想いで日々レシピを考えています。 身近な調味料と手軽な食材(肉・豆製品・きのこなど)を使って、野菜を食べやすく、さらに美味しく変身させるレシピを目指しています。 ▶︎パパッとうれしい♬ 簡単旬野菜レシピ ▶︎ひと手間がカギ!ごちそう旬野菜レシピ ▶︎ときどき肉だけレシピ(もとは大の肉好き) 2児(5才と7才)のママ。 名古屋市在住。 ブログやInstagramを中心にレシピを発信。 Naidaコラム執筆、企業のレシピ開発、レシピ本への掲載など。

「料理家」という働き方 Artist History