【基本】作り置きにもおすすめ「たたきごぼう」

15

2021.11.15

分類副菜

調理時間: 15分

ID 425875

神田えり子

おばんざい食堂〜和食中心、野菜多めの地味ごはん

たたきごぼうはおせち料理だけでなく、普段の副菜にもおすすめ。
意外と簡単に作れて、作り置きにもぴったりです。

おせち料理 ごま ごぼう もう一品のおかず・小鉢 下ごしらえ 作り置き 副菜 おふくろの味 和え物 和食 和食の基本 基本の和食 家庭料理 小鉢 お弁当 お正月 白すりごま 薄口醤油 野菜のおかず 野菜のおつまみ

    材料

    (3~4人分)
    ごぼう 1本(約150g)
    A
    白すりごま 大さじ3
    A
    砂糖・酢 各大さじ1
    A
    うすくちしょうゆ 小さじ1(濃口でもOK)

    作り方

    ポイント

    ■工程1で切ったごぼうは、おせちのときは酢水(水500mlに酢大さじ1)に5分ほどさらすと、白っぽく見た目よく仕上がります。

    ■日持ち・・・冷蔵で3〜4日。

    1. ごぼうは流水で土を落として、鍋に入る長さに切る。
      太い部分は縦半分(さらに太ければ4等分)に切って、水にさっとさらして水気を切る。

      ※後から叩きやすいように、なるべく長くしておきます。
    2. ボウルにA

      白すりごま 大さじ3、砂糖・酢 各大さじ1、うすくちしょうゆ 小さじ1

      を入れて混ぜておく。
    3. 鍋に湯(500mlほど)を沸かし、酢(分量外・小さじ2程度)を加え、(1)のごぼうを入れて2分ほど茹でる。
    4. まな板に置いて、熱いうちにところどころヒビが入るまで叩き、4cm長さに切る。

      ※叩くのは味しみがよくなるためです。
      すりこ木がなければペーパーをかぶせて上から手でぎゅっと押さえても。火傷には注意してください。
    5. (2)に入れて和える。

      ※ごぼうが熱いうちに和えると味しみがよくなります。
    1 295

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    お弁当×白身魚揚げ(19) 作り置き×プレゼント(19) 野菜のおかず×ホイル焼き(9) 和食×おかずおにぎり(8) 酢×ビタミンC(7) ごま×切り落とし(6) おふくろの味×鳴門金時(4) おせち料理×黒こしょう(3) お正月×黒こしょう(3) ごぼう×黒糖(3) もう一品のおかず・小鉢×たい(3) 下ごしらえ×鷹の爪(3) 副菜×黒ビール(3) 和え物×黒豆(3) 和食の基本×黒砂糖(3) 基本の和食×黒豆(3) 家庭料理×鷹の爪(3) 小鉢×黒豆(3) 白すりごま×鮭(3) 薄口醤油×鶏むね肉(3) 野菜のおつまみ×黒糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おせち料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは